Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

Against the Odds Annual 2013 「La Bataille de Vauchamps」

ヤフオクにて、Against the Odds誌の2013年増刊号を購入。第1付録は、ナポレオン戦争の戦術級シリーズ、バタイユ・システムの「La Bataille de Vauchamps」。2013年は、自分も仕事の切り替え時だったので忙しく、雑誌付録にバタイユのゲームが付くなんて見…

「Plan Sunset #5 」OCS(Operational Combat Series) Issue

サンセットゲームズ発行の雑誌「プラン・サンセット」5号を購入。不定期刊の4号(2008年発売)から14年ぶりとのこと。今号はOCS(Operational Combat Series)特集号ということで買ってみた。記事としてはMMP「Special Ops #9」掲載の「OCS:Smolensk」のチュー…

【参考文献】フランク・レドウィッジ「航空戦」、「ベトナム航空戦」×2

航空戦 (シリーズ戦争学入門) 作者:フランク・レッドウィッジ 創元社 Amazon シリーズ戦争学入門の新刊「航空戦」を購入。いわゆる「エア・パワー」に関する概説書で、第一次大戦から第二次大戦、朝鮮、ベトナム、中東、湾岸、イラク、ユーゴスラヴィアでの…

Compass/GDW「The Third World War」Battle for Germany Solo-Play AAR Part.2

さて「The Third World War」の中欧シナリオの第1ターン(開戦から一週間)も終了。ちなみにイギリス陸軍ライン河派遣軍団(BAOR)の司令官を務めたジョン・ハケット氏による「第三次世界大戦」(なぜかハードカバー版と新書版を持っている)での開戦後一週間の経…

Compass/GDW「The Third World War」Battle for Germany Solo-Play AAR Part.1

今年3月に購入した「The Third World War」の和訳ルールがクロノノーツゲームさんにアップされたので、早速ソロプレイしてみることに。一応、1980年代に発売されたGDW版(ホビージャパンでのライセンス版)はプレイ経験があるけれど、だいぶ昔のことだし、今…

GMT「Stalingrad'42 Expansion : Little Saturn/Winter Storm」

こちらもクロノノーツゲームさんから購入したGMTの新作、「Stalingrad'42 Expansion : Little Saturn/Winter Storm」。2019年に発売された「Stalingrad'42」の追加モジュールである。「Stalingrad'42」のキャンペーンゲームは1942年12月31日までを扱っている…

【Musket & Pike Series】「Musket & Pike Dual Pack」

こちらもクロノノーツゲームさんから購入した、GMTの新作というか再販「Musket & Pike Dual Pack」。すでに品切れとなっている、近世戦術級 Musket & Pikeシリーズの第一作「This Accursed Civil War」(清教徒革命)と第二作「Sweden Fights On」(三十年戦争…

【Great Battles of History】「Great Battles of Julius Caesar Deluxe Edition」

クロノノーツゲームさんから、GMTの新作「Great Battles of Julius Caesar Deluxe Edition」を購入。最近の円安で輸入ゲーム販売も大変だとお聞きしたので、支援の意味も込めて(ただ単に欲しかっただけ)。 本作は、古代~中世の会戦級を扱ったGBoH(Great Bat…

【La Bataille Series】Cavalry Charge Procedures

ナポレオン戦争の精密戦術級バタイユ・シリーズの練習ソロプレイを終えたが、あいにく騎兵を動かすところまでは進めなかった。なにしろ騎兵に関するルールが多く(30周年版ルールでは英文二段組10ページ以上)、まずは騎兵戦闘だけ切り出して試してみることに。…

【La Bataille Series】「La Bataille des Quatre Bras」Solo-Play AAR Part.2

「La Bataille des Quatre Bras」のソロプレイも第6ターン(1300時)となり、いよいよ本格的な戦闘へ。しかし本来なら、もっと古式ゆかしい戦争の御作法として、悠然と部隊を展開させ終わったところでハイ開戦、と行きたいところだが、今回はルールを覚えるた…

【La Bataille Series】「La Bataille des Quatre Bras」Solo-Play AAR Part.1

ナポレオン戦争の精密戦術級、バタイユ・シリーズにも再挑戦しようと「La Bataille des Quatre Bras」を配置。こちらは、ワーテルロー会戦の前哨戦である、カトルブラでのイギリス低地諸国連合軍と、フランス軍との戦闘を扱った作品。ビッグゲームが多いバタ…

【The Library of Napoleonic Battles】「Napoleon's Last Gamble」Waterloo Solo-Play AAR

「TNLB:Napoleon's Last Gamble」のリニー&カトルブラ戦に続いて、いよいよ本戦、ワーテルロー会戦シナリオをソロってみることに。もちろんこれも決戦日(Day of Battle)シナリオなので、両軍ともに布陣し、もはや殴り合うしかないところからスタート。いつも…

【The Library of Napoleonic Battles】「Napoleon's Last Gamble」Ligny-Quatre Bras Mini-Campaign Solo-Play AAR

「Napoleon Against Russia」に続いて、同じくTLNB(The Library of Napoleonic Battles)シリーズの「Napoleon's Last Gamble」に挑戦。もちろんメインシナリオはワーテルロー決戦だが、その前に、まずは前哨戦であるリニー会戦、カトルブラ会戦を併せたミニ…

【The Libarary of Napoleonic Battles】「Napoleon Against Russia」The Battle of Borodino(210th Anniversary) Solo-Play

ようやく夏休みに入ったので、先日購入した「TLNB:Napoleon Against Russia」をソロプレイすることに。まずはメインシナリオとも言える、ボロディノ会戦(1812年9月7~8日)を配置。そろそろ210周年でもあるし。今回もソロプレイなので、隠蔽ルール(両軍スタッ…

【参考文献】「撤退戦 戦史に学ぶ決断の時期と方策」

撤退戦-戦史に学ぶ決断の時機と方策 (単行本) 作者:齋藤 達志 中央公論新社 Amazon ようやくお盆前の仕事も終わり、ホッと一息。仕事終わりに丸の内の丸善に寄ったら、ちょうど新刊「撤退戦 戦史に学ぶ決断の時期と方策」が出ていたので、ぱらぱらと眺めて購…

【The Library of Napoleonic Battles】OSG「The Highway to Brussels」「The Roads to Hal」「Fleurus 1794」

今回のThe Library of Napoleonic Battles(TLNB)シリーズ再収集作戦も、これでいったんひと区切り。最後は「Napoleon's Last Gamble」の3つのエキスパンションキットをOSGから購入したのでそのご紹介。 まずエキスパンションキット①である「The Highway to …

【The Library of Napoleonic Battles】OSG「Napoleon's Last Gamble」

The Library of Napoleonic Battles(TLNB)シリーズ第6弾「Napoleon's Last Gamble」の新ボックス版もOSGから購入。テーマは言わずと知れた、ナポレオン最後の百日天下、ワーテルロー決戦と、それに前後する諸会戦をまとめたもの。本作が2015年に発売された…

【The Library of Napoleonic Battles】OSG「Napoleon Against Russia」(New Box)

2015年に発売されたThe Library of Napoleonic Battles(TLNB)シリーズ第5弾「Napoleon Against Russia」の新ボックス版をOSGから購入。これは初めての入手。発売当時、これより前の4作は買い揃えていたが、2015年は経済的に一番厳しかったので購入を見送り…

【The Library of Napoleonic Battles】OSG「La Patrie en Danger」(New Box)

The Library of Napoleonic Battles(TNLB)シリーズ買い直し・その4。2014年に発売された「La Patrie en Danger」の新ボックス版もOSGから購入。本作は、1814年1月~2月のフランス国内戦役、いわゆる「栄光の6日間(The 6 Days of Glory)」を扱っている。こ…

【The Library of Napoleonic Battles】OSG「Napoleon at Leipzig 5th Edition」(New Box)

The Library of Napoleonic Battles(TLNB)シリーズ買い直し・その3。2013年に発売された「Napoleon at Leipzig」の新ボックス版もOSGから直接取り寄せた。「The Coming Storm」「The Last Success」の新ボックスはカバーアートを一新したが、こちらは旧版の…

【The Library of Napoleonic Battles】OSG「The Last Success」(New Box)

The Library of Napoleonic Battles(TLNB)シリーズ買い直し・その2。2011年に発売されたシリーズ第2弾「The Last Success」の新ボックス版をOSGから直接取り寄せた。うん、新ボックスは雰囲気があって良いですなあ。しかし本作は今現在、OSGでもすでに在庫…

【The Libarary of Napoleonic Battles】OSG「The Coming Storm」(New Box)

戦術級の「バタイユ」、戦役級の「Campaign of Napoleon」シリーズとナポレオン戦争ゲームを買い直してきたので、だったら一時集めていた「The Library of Napoleonic Battles(TLNB)」シリーズも買い直そうかなと。シリーズとしても、数年前からアートワーク…

【Campaign of Napoleon】「Napoleon at Bay」+「Expansion Kit」

ナポレオン戦争の戦役級ゲームとして名高い「Napoleon at Bay」OSG版(1997年版)を再購入。2002年にも購入し、2004年にはアバロンヒル版(1984年版)も入手していたが、どちらもいったん手放し、そしてまた買い直すことになってしまった。ただし版元のOSGにも、…

【La Bataille Series】La Bataille de Mont Saint Jean Deluxe 2nd Edition

ナポレオン戦争の戦術級シリーズBatailleの新作「La Bataille de Mont Saint Jean Deluxe 2nd Edition」が到着。言わずと知れた、ナポレオン最後の大会戦、ワーテルローの戦いをバタイユ・システムで再現した一作。初版は1993年にClash of Armsから発売され…

【Levy & Campaign】「Nevsky」Pleskau 1240 Solo-Play AAR

あらためて「Nevsky」のキャンペーン序盤だけを扱ったPleskau 1240年シナリオをソロプレイ。今回はまず第1(1240年夏その①)ターンの徴集フェイズで、両軍ともに追加君主の召集に成功。チュートン騎士団側の君主は4人、ロシア側の君主は3人でスタートした。…

【Levy & Campaign】「Nevsky」Self-Studying

先日ちょっと触れてみた中世戦役級ウォーゲーム「Nevsky」、予想以上に計画性を要求されるゲームだと分かったので、再度ルールを読み直すことに。個人的には、こういった論理的かつ戦略的なゲームは苦手。むしろチットを引いて手番が来たらとりあえず場当た…

【Levy & Campaign】「Nevsky」Pleskau 1240 Introduction Solo-Play AAR

先月購入した、中世戦役級シリーズ「Levy & Campaign」第1弾「Nevsky」をいよいよソロプレイすることに。まあ、手札や軍勢を隠してプレイするゲームでもあるので、あまりソロプレイ向きとは言えないが、なにしろ独特なシステムなので、まずは自分一人で動か…

GMT「Arquebus」Ravenna Solo-Play AAR

「Arquebus」のフォルノヴォ会戦シナリオに続いて、ラヴェンナ会戦(1512年)をソロプレイすることに。この戦いは、スペイン=教皇軍が掩蔽壕に火砲を並べて立て籠もり、それに対してフランス=フェラーラ軍も火砲を並べて対峙という、直接砲撃戦的な配置にな…

GMT「Arquebus」Fornovo Solo-Play AAR

昨日に続いて中世会戦級「Men of Iron」シリーズ第4弾「Arquebus」から、フォルノヴォ会戦(1495年)をソロプレイしてみることに。この戦いは、北イタリアに攻め込んできたフランス王シャルル8世の軍勢に対して、ヴェネツィア同盟軍が雨天の中、タロー川を渡…

GMT「Men of Iron」Poitiers Solo-Play AAR

先日購入した「Men of Iron Tri-Pack」から、ポワティエ会戦(1356年)をソロプレイしてみた。12年前にも一度ソロプレイしているが、「Tri-Pack」版ではゲームとしてもシナリオとしても改訂されているようだし、それがどう機能するのかなと。 こちらが守勢のイ…