Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【The Second World War】「TSWW : Singapore !」The Gates of India : Imphal and Kohima 1944 Solo-Play AAR Part.1

ようやく「TSWW:Barbarossa」のルール翻訳も終わり、すでに現物もイギリスから発送されている。それが到着する前に、TSWWの最新ルールv1.6に慣れるため「TSWW:Singapore !」のインパール作戦シナリオ「The Gates of India : Imphal and Kohima 1944」をソロ…

【Wargaming Column】「PLUS 透明デスクマット 反射抑制機能付き」

20年前に買った透明デスクマットが、さすがに経年劣化で黄ばんできた。いつも自宅テーブルでウォーゲームをする際、地図盤の上に敷いていたが、リプレイ写真を撮ると、その黄ばんだ色味まで映ってくるので、これはもう寿命だなと、新しいものを購入した。今…

【参考文献】「ヒトラーの特殊部隊 ブランデンブルク隊」

ヒトラーの特殊部隊 ブランデンブルク隊 作者:ローレンス・パターソン 発売日: 2019/02/27 メディア: 単行本 昨年刊行された「ヒトラーの特殊部隊 ブランデンブルク隊」を購入。ブランデンブルク隊は、特殊部隊だっただけに、その内実は不明な部分も多いが、…

【参考文献】Aleksei Isaev「Dubno 1941」

Dubno 1941: The Greatest Tank Battle of the Second World War (English Edition) 作者: Alexey Isaev 出版社/メーカー: Helion and Company 発売日: 2017/07/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 引き続き「TSWW:Barbarossa」発売に向けて…

【参考文献】アントニー・ビーヴァー「赤軍記者グロースマン」

赤軍記者グロースマン―独ソ戦取材ノート1941‐45 作者:アントニー ビーヴァー 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2007/05 メディア: 単行本 2007年に発売された「赤軍記者グロースマン」を、墨田区の古書店にて適価にて購入。これもたいして古くない本だけれど…

【参考文献】「総力戦としての第二次世界大戦」

総力戦としての第二次世界大戦-勝敗を決めた西方戦線の激闘を分析 (単行本) 作者:石津 朋之 発売日: 2020/03/06 メディア: 単行本 新刊「総力戦としての第二次世界大戦」を購入。本書では、ポーランド戦、フランス戦、英国航空決戦、北アフリカ戦線、イタリ…

【参考文献】G.L.ワインバーグ「第二次世界大戦」

第二次世界大戦 (シリーズ戦争学入門) 作者:G.L.ワインバーグ 発売日: 2020/03/10 メディア: 単行本 シリーズ戦争学入門の第2弾、G.L.ワインバーグの「第二次世界対戦」を購入。軍事史の専門家による第二次世界大戦の概説ということで、欧州・アジア両戦域…

【参考文献】Niklas Zetterling & Anders Frankson「The Drive on Moscow 1941」

The Drive on Moscow 1941: Operation Taifun and Germany’s First Great Crisis of World War II 作者: Niklas Zetterling,Anders Frankson 出版社/メーカー: Casemate Pub & Book Dist Llc 発売日: 2016/11/01 メディア: ペーパーバック この商品を含むブ…

【参考文献】Niklas Zetterling「Normandy 1944」

Normandy 1944: German Military Organization, Combat Power and Organizational Effectiveness 作者:Zetterling, Niklas 発売日: 2019/12/27 メディア: ハードカバー スウェーデンの軍事史家、Niklas Zetterlingが2000年に出版した「Normandy 1944:German …

【Advanced Squad Leader】「Onslaught to Orsha 2」「Bagration 1944」

プレオーダーしていた、ASL(Advanced Squad Leader)のヒストリカルモジュール「Onslaught to Orsha 2」が到着。元々は、2002年にHeat of Battleから発売されたが、今回18年ぶりに、Bounding Fire Productionから第2版としてシナリオが追加されたうえで再版…

【Advanced Squad Leader】S6「Released from the East」AAR

先月に引き続き、Karter氏とASL(Advanced Squad Leader)スターターキットを対戦。今回は、スターターキット1収録のシナリオS6「Released from the East」を選んでみた。お題は、1941年12月、はるばるシベリアから輸送されてきたソ連第78歩兵師団あらため第…

【参考文献】「航空戦史 航空戦から読み解く世界大戦史」

航空戦史 (航空戦から読み解く世界大戦史) 作者:古峰 文三 発売日: 2020/02/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) 新刊「航空戦史・航空戦から読み解く世界大戦史」を購入。内容は、第一次~第二次大戦における航空戦に関する「歴史群像」記事11本+書き下ろ…

【Advanced Squad Leader】「Croix de Guerre 2nd Edition」「Winter Offensive Bonus Pack #11」

プレオーダーしていたASL(Advanced Squad Leader)の新版フランス軍モジュール「Croix de Guerre (2nd Edition)」が到着。この初版は、アバロンヒル時代の1992年に発売されたものの、それから28年間、一度も再版されていなかったというシロモノ。イタリア軍で…

【参考文献】陸戦史集「ビルマ進攻作戦」「アラカン作戦」「インパール作戦(上下)」「雲南正面の作戦」

「TSWW:Singapore !」のインパール作戦シナリオをプレイするために、ビルマ戦線の資料を探索中。ちょうど古書市を回っていたら、陸上自衛隊幹部学校執筆の陸戦史集シリーズが安価で(一冊1000円未満で)手に入った。古い本だけれど、いかにもウォーゲーマー向…

【参考文献】「日米両海軍の提督に学ぶ」

先日、茨城の古書店に寄った際、値段が付いていなかった「日米両海軍の提督に学ぶ」(1988年刊行)という本を見つけ、ご店主に訊ねたところ『2千円で良いですよ』と言われて購入。元々は非売品だし、帰宅してからネットで情報を漁ったところ、それなりの値段…

GMT「Stalingrad'42」Fall Brau AAR

今日は、1月に続いてYossyさんと「Stalingrad'42」を再戦。今回もシナリオ1「Fall Brau」を、陣営を入れ替えて対戦した。 第1ターン。自分が担当するドイツ軍は、順調な滑り出し。陣地線に立て籠もったソ連軍歩兵を6個師団ほど包囲し、孤立・自滅させつ…

【Advanced Squad Leader】「Ozerekya Breakout」

Lone Canuck Publishingから、もうひとつASL(Advanced Squad Leader)のヒストリカル・モジュールを購入。こちらは、2011年発売の「Ozerekya Breakout」。お題は、1943年2月4日、黒海沿岸のオセレイカに上陸したソ連海軍歩兵部隊と、守備隊のルーマニア軍(後…

【Advanced Squad Leader】「Bloody Buron : The First Step to Caen」

新作 「The Bear's Revenge:The Battle of Königsberg 」を買うついでに、2013年発売のASL(Advanced Squad Leader)ヒストリカル・モジュール「Bloody Buron:The First Step to Caen」も購入。 こちらのお題は、1944年7月8日、ノルマンディのカーン市を奪うべ…

【Advanced Squad Leader】「The Bear's Revenge : The Battle of Königsberg 」

カナダのサード・パーティ、Lone Canuck Publishingの新作ASL(Advanced Squad Leader)ヒストリカル・モジュール 「The Bear's Revenge:The Battle of Königsberg 」が到着。お題は、1945年4月、東プロイセンの古都ケーニヒスベルク(現カリーニングラード)で…

【Advanced Squad Leader】DaE2「The Bend in the Road」AAR

昨日は、Karter氏と久しぶりにASL(Advanced Squad Leader)を対戦。と言っても、2人でプレイするのは2014年末以来、約5年ぶりだったので、お互いルールを忘れており、いきなり本式ASLは厳しく、ASLスターターキットのヒストリカル・モジュール「Decision at…

【Advanced Squad Leader】「Deluxe ASL」

プレオーダーしていたASL(Advanced Squad Leader)の新作、というか復刻版「Deluxe ASL」が到着。 デラックスASL(DASL)とは、ヘクス径55mmという巨大ヘクス地図盤でASLをプレイし、1/285スケールのミニチュアでも遊べるように設計されたもの。1985年のASL誕生…

【参考文献】Bair Irincheev「War of the White Death」

War of the White Death: Finland Against the Soviet Union 1939-40 (The Stackpole Military History Series) 作者: Bair Irincheev 出版社/メーカー: Stackpole Books 発売日: 2012/04/03 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る 半年以上…

【The Second World War】「TSWW : Hakkaa Päälle」Timoshenko's Offensive '40 Solo-Play AAR Part.3

1940年2月IIターン。天候は、過酷(Severe)から一段階良くなって悪天候(Poor)に。このターンも、ソ連軍は全軍を攻勢補給下に置き、2スタックずつ3箇所で攻撃を行うことに。もちろん、さっさと勝利条件都市ヴィープリ(Viipri)へ攻め込みたいのは山々だが、ま…

【The Second World War】「TSWW : Hakkaa Päälle」Timoshenko's Offensive '40 Solo-Play AAR Part.2

それでは「TSWW : Hakkaa Päälle」の冬戦争・ティモシェンコ攻勢シナリオ、ソロプレイ開始。最初は1940年2月Iターン、先手ソ連軍、開始フェイズから。ソ連軍は、レニングラードに置かれた補給所(機能面:OP)から、2/3兵站ポイントを消費して、カレリア地峡の…

【The Second World War】「TSWW : Hakkaa Päälle」Timoshenko's Offensive '40 Solo-Play AAR Part.1

引き続き「TSWW : Hakkaa Päälle」の冬戦争シナリオをソロプレイ。今回は、1940年2月から始まったソ連軍の攻勢シナリオ「Timoshenko's Offensive '40」を試すことに(ちなみに、ちょうど80周年)。冬戦争序盤で、大きな損害を被りながらもカレリア地峡のフィン…

【The Second World War】「TSWW : Hakkaa Päälle」The Battle of Suomussalmi Solo-Play AAR

「TSWW : Hakkaa Päälle」の特別ルールを翻訳したので、これで冬戦争(ソ・フィン戦争)もプレイ可能に。しかし史実に寄せるための仕掛け(陰謀ルールとも言う)が結構キツく、実際に確かめることにした。 まずは冬戦争中、フィンランド軍が最も輝かしい勝利を収…

【参考文献】喬良・王湘穂 「超限戦 21世紀の新しい戦争」

超限戦 21世紀の「新しい戦争」 (角川新書) 作者:喬良,王湘穂 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2020/01/10 メディア: 新書 2001年に日本語版が発売され、品切れていた「超限戦」が新書化されたので購入。中国で原書が発行されたのは1999年だそうで、2001…

GMT「Stalingrad'42」Fall Brau AAR

今日は、2013年2月以来、7年ぶりにYossyさん宅で対戦。Yossyさんも、この7年間はウォーゲームと縁遠かったそうで、だったらオーソドックスな作戦級をということで「Stalingrad'42」を選択。シナリオ1「Fall Brau」を、Yossyさんがドイツ軍、自分がソ連軍…

GMT「Stalingrad'42」Fall Brau Self Study

2020年新年早々「Stalingrad'42」の対戦予定が入ったので、シナリオ1「Fall Brau(青作戦)」を並べ、プレイブックに載っている例そのままに2ターンほど動かしてみた。 基本的なシステムは、近年のSimonitch作と共通ながらも、航空支援(ドイツ軍の場合、戦闘…

【Wargaming Column】ゆく年くる年2019、そして2010年代総括

【2019年の購入ウォーゲーム】 今年購入したのは、ウォーゲーム12個+ASL5個+ASL小物4点。購入が10個を超えたのは、2012年以来7年ぶり。その大半が、昨年末の時点で『来年は買う』と想定したモノなので、それは良しとしよう。問題は、昨年末の時点でまっ…