Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退した蔵書系ウォーゲーマーの日記

【The Library of Napoleonic Battles】「Napoleon's End」

プレオーダーしていたTLNB(The Library of Napoleonic Battles)シリーズの新作にして第15作「Napoleon's End (ナポレオンの終焉)」が到着。本作は第4作「La Patrie en Danger」と第9作「Napoleon's Retreats」に続く1814年国内戦役三部作の〆となる。 時期…

「North Africa'41」Rules Confirmation

昨年購入した「North Africa'41」もそろそろ触れておこうと、シナリオ1「ロンメル登場」を並べてルール確認をしてみた。本来はお正月休みにやっつけるはずだったが、年末から体調不良だったので延々先延ばしとなり、ようやく着手と。 今回はソロプレイと言…

「Operation Typhoon」Panzer Gruppe Guderian Scenario Solo-Play AAR (SPI/HJ version + SPI/IED version)

地元の友人と「オペレーション・タイフーン」を対戦してみようかという話が出たので、まずは練習にと、シナリオ1「グーデリアン装甲集団:最後の一撃」(南部シナリオ)をソロプレイしてみた。今回は地図盤だけホビージャパン版を用い、ユニットと図表類は国…

【参考文献】「17世紀ポーランド戦史 ルヴフ・ジュラヴノ戦役史」「イタリア戦争の戦争術:第四部:騎兵」

旗代屋さんからのまとめ買いシリーズ・その③。 「十七世紀ポーランド戦史 ルヴフ・ジュラヴノ戦役史」は、当時のポーランド=リトアニア共和国の国王ヤン三世ソヴェスキによる、オスマン帝国との戦いをまとめた一冊。これに先立つ、いわゆる大洪水時代からこ…

【参考文献】「戦闘の研究」「Pike & Shotの時代:歩兵の基礎」

旗代屋さんからのまとめ買いシリーズ・その②。 まず、普仏戦争時代のフランス軍人アルダン・ドゥ・ピックによる著作「戦闘の研究」の邦訳。今回入手した中では最大のボリュームで320ページオーバーという大作。古代のポエニ戦争から、近代のナポレオン戦争な…

【参考文献】「騎兵史:銃器の導入からフリードリヒ大王の時代へ」「フリードリヒ大王の時代の騎兵」「ナポレオンの時代の騎兵」

前々から読みたいと思いつつ先延ばしにしていた旗代屋さんの中世~近世軍事史を、ようやくBOOTHでまとめ買い。 まずご紹介する3冊は、1877年に(第二版は1903年に)出版された「騎兵史」なる本の邦訳。最初の「第三部:銃器の導入からフリードリヒ大王の時代…

【参考文献】ローラン・ジョフラン「ナポレオンの戦役」

ナポレオンの戦役 作者:ローラン ジョフラン 中央公論新社 Amazon 今日は冷たい雨の中(現地では雪)、ぶらり茨城県日立市まで日帰り旅に行き、古書店を2軒探索。ちょうど持っていなかった「ナポレオンの戦役」が安く出ていたので購入。これも2011年発売当時…

【参考文献】ジョン・キーガン「戦場の素顔 アジャンクール、ワーテルロー、ソンム川の戦い」

戦場の素顔-アジャンクール、ワーテルロー、ソンム川の戦い (単行本) 作者:ジョン・キーガン 中央公論新社 Amazon イギリスの軍事史家、ジョン・キーガンの「戦場の素顔」を購入。邦訳が出たのは2018年で、自分も発売当時に書店で手に取ったはずだが、今日ま…

【参考文献】「中国軍の戦術(下)」

「中国軍の戦術(下)」をBOOTH経由で購入。本当は昨年末のコミケ発売なのだからもっと早く入手できたけれど、年末年始あたり体調がイマイチで物欲も萎えていたので後回しにしてしまった。こちらの下巻は、上巻(114ページ)を上回るボリューム(210ページ)で、偵…

SPI/HJ「オペレーション・タイフーン Operation Typhoon」

メルカリにてホビージャパン版のSPI「オペレーション・タイフーン Operation Typhoon」(1988年発売)を購入。オペタイだったら昨年再版された国際通信社/IED版を買ったじゃないかと言われそうだが、あれは地図盤が2倍の大きさになったので、本来のサイズも欲…

Avaron Hill 「Cross of Iron」

ぶらり立ち寄った中古ゲームショップで「Squad Leader」の続編「Cross of Iron」(1978年発売)を購入。歩兵戦が中心だった「Squad Leader」に、独ソの戦闘車両や砲兵器、さらには武装SS兵やルーマニア兵等も追加した東部戦線拡張キット。自分も高校生の時に購…

【Advanced Squad Leader】「Winter Offensive Bonus Pack #15」

ASL(Advanced Squad Leader)の新作モジュール「Twilight of the Reich」と同時発売された「Winter Offensive Bonus Pack #15」も購入。今回は2作一緒にプレオーダーして同梱発送すると送料が安くなる方式だったので、金額的にちょっと助かった。 今回は「#9…

【Advanced Squad Leader】「Twilight of the Reich」

プレオーダーしていたAdvanced Squad Leader(ASL)の新作モジュール「Twilight of the Reich(帝国の黄昏)」が到着。こちらは一応コアモジュール扱いだが、特定の国籍カウンターセットではなく、WWII欧州戦線の末期市街戦セットというくくり。既存の市街戦ヒス…

「三国志演義」覇者への道シナリオ4人戦 AAR

昨日は、2024年初の自宅会。昨年買った国際通信社/IED版の「三国志演義」を地元の友人4人でプレイした。しかしBlogを見直してみたら、なんと2009年6月以来、15年ぶりの対戦!ああ、あの頃はまだみんな40代になったばかりでゲーム体力もまだまだあり、夜中の…

New England Simulations「The Jaws of Victory」

NES(New England Simulations)から「Winter's Victory」を購入したついでに、2020年に発売された「The Jaws of Victory(勝利の顎/あぎと)」も一緒に注文。本作は、かつてNESから発売されていたWWIIノルマンディ戦(ファレーズ包囲戦)ゲーム「Killing Ground」…

New England Simulations「Winter's Victory (Deluxe Edition)」

NES(New England Simulations)にプレオーダーしていた新作「Winter's Victory (Deluxe Edition)」が到着。昨年夏に発売されるかと思いきや、延期延期でとうとう2024年に越年してしまった。 本作のお題は、ナポレオン戦争で、1807年2月7日~8日にかけて行われ…

【参考文献】「現代語訳 名将言行録」

名将言行録 現代語訳 (講談社学術文庫) 作者:岡谷繁実 講談社 Amazon 講談社学術文庫版の「名将言行録」を購入。昨年、X(Twitter)上で本書を巡るアレコレがあったけれど、まあそれは置いといて。歴史研究も逸話も読みたい派なので。

【参考文献】「機動戦士ガンダム 一年戦争全史(上下)」

機動戦士ガンダム一年戦争全史 U.C.0079-0080 (上) 作者:樋口隆晴,林譲治 学研プラス Amazon 機動戦士ガンダム一年戦争全史 U.C.0079-0080「下」 作者:樋口隆晴,林譲治 学研プラス Amazon かなりタイムラグな話だが、昨年末に所沢古本まつりに行き、会場で「…

GMT 2023 Replacement Countersheet

クロノノーツゲームさんに注文していた「GMT 2023 Replacement Countersheet」が到着。その名の通り、2022年~2023年頃にGMTから出版されたウォーゲームの差し替えカウンターシートである。自分が所有しているゲームで言うと、「Musket & Pike Dual Pack」「…

【Wargaming Column】ゆく年くる年2023

毎年恒例、今年の振り返り&来年の展望について。 【2023年の購入ウォーゲーム】 こちらが2023年に購入したウォーゲーム。元々プレオーダー済みのシリーズゲーム(BCS、OCS、GTS、ASL、TLNBの新作)はともかく、予定外の再販(激闘関ヶ原、オペタイ、三国志演義)…

Game Journal #71「幸村外伝 Episode-0」道明寺合戦 AAR

昨日は、5月のゴルーデンウィーク以来7ヶ月ぶりに、地元の友人Karter氏(Zガンダム大好きマン)が来たので、久しぶりに自宅ゲーム会となった。それこそ「ガンダム戦史」を入手したものの、お互い年末の疲れが出ていて、面倒なプロット式ゲームはちょっと……と…

【同人】「ソコトラの一番熱い日」

小さなウォーゲーム屋さんから、同人ウォーゲーム「ソコトラの一番熱い日」を購入。たぶんこれが2023年最後の、ウォーゲーム的な買いものかなと。同人ゲームとは言っても、デザイナーは「戦国群雄伝」シリーズでもお馴染みの福田誠氏だし、クオリティとして…

【Battalion Combat Series】「Valley of Tears」Duel for the Golan : Opening Moves Solo-Play AAR

ようやく年内の仕事も終わったので、2023年の課題ゲームを年末年始にやっつけよう……と思ったが、今年一年の疲労を取るのにまる一日かかったり、クリスマスケーキの買い出しや庭掃除と年末的な用事も多く、結局たいした時間は取れていない。 それでも、まずは…

【Shadow of the Eagle】ALEA 40 「Bailen 1808」

小さなウォーゲーム屋さんから、スペインのウォーゲーム雑誌「ALEA」40号を購入。この雑誌を購入するのは初めてで、付録ゲームは「Bailen 1808」なるナポレオン半島戦争の会戦級ゲーム。そもそもは1997年に発表されたボックスゲームの再版のようで、今回の付…

【Advanced Squad Leader】「ASL Action Pack #18」

クロノノーツゲームさんから、ASL(Advanced Squad Leader)の新作「Action Pack #18」を購入。届いた時点で出張に行っていたので記事を書くのが遅れた…… 追加の地図盤は#91と#92。いよいよ100枚目へのカウントダウン。 シナリオは14本追加。ガダルカナル、ス…

ツクダホビー「機動戦士ガンダム/Z/ZZ ガンダム戦史」

War-Gamers Advent Calender 2023 参加企画 メルカリにて、1987年に発売された「ガンダム戦史 Gundam History」(通称ガンヒス)を購入。本作は、ファースト・ガンダムから、Z、ZZまでのモビルスーツ戦をすべて包括した、行動計画(プロット)式の個体級ウォーゲ…

【Operational Combat Series】「Crimea : Conquest & Liberation」(そして祝「OCS:Luzon/Operational Matters vol.2」予約開始)

War-Gamers Advent Calender 2023 参加企画 プレオーダーしていたOCS(Operational Combat Series)第20弾「Crimea」が到着。そうか、1992年にスタートしたこのシリーズももう20作か(自分は2000年から参入)。本作はタイトル通り、第二次大戦中の、クリミア半島…

【Battalion Combat Series】「Valley of Tears」Duel for the Golan Solo-Play AAR

師走に入って忙しくなるかと思いきや、ぽっかり一日空いたので、ようやくBCS(Battalion Combat Series)の新作「Valley of Tears」(第四次中東戦争)をソロプレイすることに。まずはマップ1枚で収まるシナリオ6.4「Duel for the Golan」を選択。こちらは開戦…

Avaron Hill 「Firepower」(日本語版)

メルカリにて、アバロンヒル社「Firepower」(ホビージャパン日本語版)の中古品を購入。英語版は1984年発売、日本語版は1986年発売だが、当時どちらも買って、後にどちらも手放してしまった。最初、英語版が輸入された時、これは面白そうだと思って入手して、…

ツクダホビー「機動戦士Zガンダム ティターンズ」+「ゼダンの門」

メルカリにて、「機動戦士Zガンダム:ティターンズ」(1985年発売)+拡張キット「ゼダンの門」(1986年発売)(今回はボックス無し)のセットを購入。本作は「機動戦士Zガンダム」の、宇宙でのモビルスーツ戦を扱った個体級ウォーゲームで、ツクダのアニメゲーム…