Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】「日米両海軍の提督に学ぶ」

先日、茨城の古書店に寄った際、値段が付いていなかった「日米両海軍の提督に学ぶ」(1988年刊行)という本を見つけ、ご店主に訊ねたところ『2千円で良いですよ』と言われて購入。元々は非売品だし、帰宅してからネットで情報を漁ったところ、それなりの値段…

GMT「Stalingrad'42」Fall Brau AAR

今日は、1月に続いてYossyさんと「Stalingrad'42」を再戦。今回もシナリオ1「Fall Brau」を、陣営を入れ替えて対戦した。 第1ターン。自分が担当するドイツ軍は、順調な滑り出し。陣地線に立て籠もったソ連軍歩兵を6個師団ほど包囲し、孤立・自滅させつ…

【Advanced Squad Leader】「Ozerekya Breakout」

Lone Canuck Publishingから、もうひとつASL(Advanced Squad Leader)のヒストリカル・モジュールを購入。こちらは、2011年発売の「Ozerekya Breakout」。お題は、1943年2月4日、黒海沿岸のオセレイカに上陸したソ連海軍歩兵部隊と、守備隊のルーマニア軍(後…

【Advanced Squad Leader】「Bloody Buron : The First Step to Caen」

新作 「The Bear's Revenge:The Battle of Königsberg 」を買うついでに、2013年発売のASL(Advanced Squad Leader)ヒストリカル・モジュール「Bloody Buron:The First Step to Caen」も購入。 こちらのお題は、1944年7月8日、ノルマンディのカーン市を奪うべ…

【Advanced Squad Leader】「The Bear's Revenge : The Battle of Königsberg 」

カナダのサード・パーティ、Lone Canuck Publishingの新作ASL(Advanced Squad Leader)ヒストリカル・モジュール 「The Bear's Revenge:The Battle of Königsberg 」が到着。お題は、1945年4月、東プロイセンの古都ケーニヒスベルク(現カリーニングラード)で…

【Advanced Squad Leader】DaE2「The Bend in the Road」AAR

昨日は、Karter氏と久しぶりにASL(Advanced Squad Leader)を対戦。と言っても、2人でプレイするのは2014年末以来、約5年ぶりだったので、お互いルールを忘れており、いきなり本式ASLは厳しく、ASLスターターキットのヒストリカル・モジュール「Decision at…

【Advanced Squad Leader】「Deluxe ASL」

プレオーダーしていたASL(Advanced Squad Leader)の新作、というか復刻版「Deluxe ASL」が到着。 デラックスASL(DASL)とは、ヘクス径55mmという巨大ヘクス地図盤でASLをプレイし、1/285スケールのミニチュアでも遊べるように設計されたもの。1985年のASL誕生…

【参考文献】Bair Irincheev「War of the White Death」

War of the White Death: Finland Against the Soviet Union 1939-40 (The Stackpole Military History Series) 作者: Bair Irincheev 出版社/メーカー: Stackpole Books 発売日: 2012/04/03 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る 半年以上…

【The Second World War】「TSWW : Hakkaa Päälle」Timoshenko's Offensive '40 Solo-Play AAR Part.3

1940年2月IIターン。天候は、過酷(Severe)から一段階良くなって悪天候(Poor)に。このターンも、ソ連軍は全軍を攻勢補給下に置き、2スタックずつ3箇所で攻撃を行うことに。もちろん、さっさと勝利条件都市ヴィープリ(Viipri)へ攻め込みたいのは山々だが、ま…

【The Second World War】「TSWW : Hakkaa Päälle」Timoshenko's Offensive '40 Solo-Play AAR Part.2

それでは「TSWW : Hakkaa Päälle」の冬戦争・ティモシェンコ攻勢シナリオ、ソロプレイ開始。最初は1940年2月Iターン、先手ソ連軍、開始フェイズから。ソ連軍は、レニングラードに置かれた補給所(機能面:OP)から、2/3兵站ポイントを消費して、カレリア地峡の…

【The Second World War】「TSWW : Hakkaa Päälle」Timoshenko's Offensive '40 Solo-Play AAR Part.1

引き続き「TSWW : Hakkaa Päälle」の冬戦争シナリオをソロプレイ。今回は、1940年2月から始まったソ連軍の攻勢シナリオ「Timoshenko's Offensive '40」を試すことに(ちなみに、ちょうど80周年)。冬戦争序盤で、大きな損害を被りながらもカレリア地峡のフィン…

【The Second World War】「TSWW : Hakkaa Päälle」The Battle of Suomussalmi Solo-Play AAR

「TSWW : Hakkaa Päälle」の特別ルールを翻訳したので、これで冬戦争(ソ・フィン戦争)もプレイ可能に。しかし史実に寄せるための仕掛け(陰謀ルールとも言う)が結構キツく、実際に確かめることにした。 まずは冬戦争中、フィンランド軍が最も輝かしい勝利を収…

【参考文献】喬良・王湘穂 「超限戦 21世紀の新しい戦争」

超限戦 21世紀の「新しい戦争」 (角川新書) 作者:喬良,王湘穂 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2020/01/10 メディア: 新書 2001年に日本語版が発売され、品切れていた「超限戦」が新書化されたので購入。中国で原書が発行されたのは1999年だそうで、2001…

GMT「Stalingrad'42」Fall Brau AAR

今日は、2013年2月以来、7年ぶりにYossyさん宅で対戦。Yossyさんも、この7年間はウォーゲームと縁遠かったそうで、だったらオーソドックスな作戦級をということで「Stalingrad'42」を選択。シナリオ1「Fall Brau」を、Yossyさんがドイツ軍、自分がソ連軍…

GMT「Stalingrad'42」Fall Brau Self Study

2020年新年早々「Stalingrad'42」の対戦予定が入ったので、シナリオ1「Fall Brau(青作戦)」を並べ、プレイブックに載っている例そのままに2ターンほど動かしてみた。 基本的なシステムは、近年のSimonitch作と共通ながらも、航空支援(ドイツ軍の場合、戦闘…

【Wargaming Column】ゆく年くる年2019、そして2010年代総括

【2019年の購入ウォーゲーム】 今年購入したのは、ウォーゲーム12個+ASL5個+ASL小物4点。購入が10個を超えたのは、2012年以来7年ぶり。その大半が、昨年末の時点で『来年は買う』と想定したモノなので、それは良しとしよう。問題は、昨年末の時点でまっ…

【Advanced Squad Leader】「Hell's Corner」(Operations Special Issue #3)

2019年最後の買い物。海外オークションにて、2010年に発売されたMMP「Opeartion Special Issues #3」を購入。プレミア価格なれど、諭吉1枚で収まったので、まあまあかと。 お目当ては本誌ではなく、付録の、ガダルカナル島・マタニカウ河付近での戦闘を扱っ…

【参考文献】Lars Celander「How Carriers Fought」

How Carriers Fought: Carrier Operations in World War II 作者:Lars Celander 出版社/メーカー: Casemate Pub & Book Dist Llc 発売日: 2018/08/03 メディア: ハードカバー 「TSWW:Day of Infamy」の参考書として、第二次世界大戦の空母戦を扱った「How Ca…

【The Second World War】「TSWW:Day of Infamy」What If Wake Island Relief Operation Solo-Play AAR Part.3

さて、1941年12月前半ターンの日本軍移動フェイズ、戦闘フェイズに続いて、突破フェイズ。つまり移動フェイズ=第1海上移動セグメントに続く、第2海上移動セグメント。復仇に燃える日本軍は、第6戦隊・第6水雷戦隊をまとめて、空母サラトガ隊の捜索に投入…

【The Second World War】「TSWW:Day of Infamy」What If Wake Island Relief Operation Solo-Play AAR Part.2

では仮想・第二次ウェーク島攻略戦、開始。まだまだ練習ソロプレイなので、VASSAL上で考えながら部隊を動かし、その手順を記録していこう。 1941年12月前半ターン。先手、日本軍の移動フェイズから。すでにウェーク島近海に到達していた第2航空戦隊から、A6…

【Wargaming Column】My World War II X'mas Tree 2019

※War-Gamers Advent Calendar 2019 参加企画 今年の夏、猿遊会主催のたかさわさんの音頭で、N村さん、vk-satoさんと江古田で飲んだ時、ウォーゲームのスケール(戦略級~作戦級~戦術級)の話題が出た。ウォーゲームのスケールというのも、かなり曖昧で、時代…

【The Second World War】「TSWW:Day of Infamy」What If Wake Island Relief Operation Solo-Play AAR Part.1

夏頃からVASSAL上でセットアップしていた「TSWW:Day of Infamy」の仮想・ウェーク島救援シナリオをようやくソロプレイしてみた。 史実での、日本軍による(第一次)ウェーク島攻略作戦は、1941年12月8日、真珠湾奇襲と時を同じくして開始された。しかし日本軍…

GMT「Ardennes'44 3rd printing」Solo-Play AAR (Battle of the Bulge 75th Anniversary)

今年はバルジ戦(1944年12月)75周年ということで、8月に購入したGMT「Ardennes'44 3rd printing」をようやくソロプレイ。と言っても、初版以来9年ぶりに触れるため、あくまでリハビリというか、ルールを思い出すための練習といった程度。ドイツ軍の配置も、…

【参考文献】アントゥリオ・エチェヴァリア「軍事戦略入門」

軍事戦略入門 (シリーズ戦争学入門) 作者:アントゥリオ・エチェヴァリア 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2019/12/17 メディア: 単行本 創元社から新しく刊行されることになった「シリーズ戦争学入門」の第一弾「軍事戦略入門」を購入。著者は、アメリカ陸…

【Advanced Squad Leader】「Winter Offensive Bonus Pack #9」「#10」「Action Pack #14」

毎年恒例、MMPのBlack Friday Saleで買ったASLの小物3点が到着。いや、もうセールで安くなっているモノの中に欲しいブツはひとつしか無かったのだけれど、とりあえずまとめ買いということで。 まずは昨年発売された「Winter Offensive Bonus Pack #9」。こ…

【参考文献】ジェイムズ・リーサー「シンガポール 世界を変えた戦闘」

シンガポール―世界を変えた戦闘 (1969年) (ハヤカワ・ノンフィクション) 作者:ジェイムズ・リーサー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1969 メディア: - 仕事のついでに、ぶらり立ち寄った板橋区の古書店で、古いハヤカワの翻訳物「シンガポール 世界を変…

【参考文献】アダム・トゥーズ「ナチス 破壊の経済(上下)」

ナチス 破壊の経済 上 作者:アダム・トゥーズ 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2019/08/09 メディア: 単行本 ナチス 破壊の経済 下 作者:アダム・トゥーズ 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2019/08/09 メディア: 単行本 今年8月に邦訳が出た、経済…

【参考文献】「ドイツ海軍魂 デーニッツ元帥自伝」

ドイツ海軍魂―デーニッツ元帥自伝 作者:カール・デーニッツ 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 1981/12 メディア: 単行本 ぶらり所沢の古本まつりに行き、カール・デーニッツ元帥の自伝「ドイツ海軍魂」を購入。自伝と言っても、生い立ちから海軍生徒時代、第…

【参考文献】「第二次世界大戦外交史(上下)」

第二次世界大戦外交史(上) (岩波文庫) 作者: 芦田均 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/11/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 第二次世界大戦外交史(下) (岩波文庫) 作者: 芦田均 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/12/17 メ…

【参考文献】E.H.カー「危機の二十年 理想と現実」「独ソ関係史」「歴史とは何か」

危機の二十年――理想と現実 (岩波文庫) 作者: E.H.カー,原彬久 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/11/16 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 44回 この商品を含むブログ (38件) を見る GMT「Gathrering Storm」の参考文献として、元職業外交官であり、…