Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】ジョン・ルイス・ギャディス「大戦略論 戦争と外交のコモンセンス」

大戦略論 戦争と外交のコモンセンス (ハヤカワ文庫NF) 作者:ジョン ルイス ギャディス 早川書房 Amazon 文庫された「大戦略論 戦争と外交のコモンセンス」を購入。書籍版は2018年に出ていて、パラパラ立ち読みしたのだけれど、今ひとつ買う気になれなかった…

【参考文献】デリク・タラク「ウィンゲート空挺団 ビルマ奪回作戦」

ウィンゲート空挺団―ビルマ奪回作戦 (1978年) (Hayakawa nonfiction) 作者:デリク・タラク Amazon 先日、大阪に出張に行った際も、ついでに梅田、なんば周辺の古書店を巡ってきた。そして見つけたのが「ウィンゲート空挺団」。たしか以前読んだような、持っ…

【参考文献】H.G.コンザリク「極限に生きる」

極限に生きる―疎外され死ぬ以外の権利を剥奪された一団の物語 作者:ハインツ・G・コンザリク フジ出版社 Amazon 先月、名古屋に出張に行った際、鶴舞、上前津、大須あたりの古書店を巡ってきた。マニア向けの古書店もあり、軍事系の書籍が多いお店もあったけ…

Game Journal #44「竜虎三国志」

2012年に発売されたゲームジャーナル44号「竜虎三国志」をネット中古で購入。すでに絶版だが、たまたま定価で売っていたし、三国志ファンの友人もいるので、そちらと遊ぶ用に確保した次第。 とかくマルチプレイヤーズゲームになりがちな三国志ゲームだが、本…

「TACTICS 光秀戦記 明智十兵衛合戦次第」

昨日から大阪に出張に来ているが、仕事は今日で終わり、夕方からなんばの古書店を巡ってきた。ついでにイエローサブマリンにも寄り、先日発売された新TACTICS「光秀戦記」を購入。付録ゲームは山崎(天王山)の合戦なので、だったら現地・大阪で買うのも面白い…

【Grand Tactical Series】「Race for Bastogne」''Hold Your Position at All Costs'' Scenario Solo-Play AAR

先週届いた「GTS:Race for Bastogne」のルールを超特急で翻訳。頼むから同じ月にBCS(Battalion Combat Series)とGTS(Grand Tactical Series)の新作出すとかやめてくれ(^_^;) とりあえず連休中に味見をしておこうと、シナリオ3「Hold Your Position at All C…

【Battalion Combat Series】「Arracourt」Saga of The Panzer Brigades Solo-Play AAR Part.2

昨日の続き。第3(1944年9月20日)ターン。天候はまた雨、視界2ヘクス、連合軍に航空支援なし。アメリカ軍は戦車2ステップ、歩兵1ステップの補充を得て、増援の2個歩兵大隊を第4機甲師団R戦闘団に配したものの、ドイツ軍は補充、増援一切無し。 それでも…

【Battalion Combat Series】「Arracourt」Saga of The Panzer Brigades Solo-Play AAR Part.1

先日購入したBCS(Battalion Combat Series)の新作「Arracourt」を初ソロプレイ。まずは、キャンペーン序盤の5ターン(5日間)だけを扱うシナリオ「Saga of The Panzer Brigades」を試してみることにした。 戦闘状況としては、進撃中のアメリカ第4機甲師団に…

【Grand Tactical Series】「Race for Bastogne」

数年前からプレオーダーしていた、WWII作戦戦術級シリーズGTS(Grand Tactical Series)の新作「Race for Bastogne」が到着。2017年に発売された「Operation Mercury」以来、5年ぶり6作目である。メインデザイナーだったAdam Starkwether氏がMMPと別れて以来…

Avalon Hill 「ナポレオンの黄昏 The Struggle of Nations」

昨日は「アジアン・フリート」を古書店サイトで購入したと書いたが、実はその古書店、昨年SPI/HJ「第二次欧州大戦」を購入したお店だった。そのお店に昨年初めて行った際、店頭にアバロンヒルの「ナポレオンの黄昏 The Struggle of Nations」(日本語訳付き・…

「Salerno'43」Avalanche Solo-Play AAR

先日購入した「Salerno'43」を早速ソロプレイ。まずは序盤の展開を味わってみようと、第1~第8ターンで終了する「Avalanche」作戦シナリオを選んだ。勝利条件としては、8ターン終了時に連合軍が都市や街などを支配し、8勝利ポイント(VP)を獲得できるかど…

【Advanced Squad Leader】「Winter Offensive Bonus Pack #13」「ASL Pocket Charts」

ASL(Advanced Squad Leader)の新製品「Winter Offensive Bonus Pack #13」が到着。今回は、デラックスASL用の地図盤3枚と、同じくデラックスASL用のシナリオ4本(サイパン、硫黄島、朝鮮戦争)入り。地図盤は、2枚つなげて高地になるが、これもデラックス版…

【La Bataille Series】「La Bataille de Dresde 1813」

ナポレオン戦争の戦術級シリーズ「La Bataille de Dresde」(2015年発売)を購入。本作は、1813 年8月のドレスデン会戦を扱い、サブタイトルに「The Battle of Five Crowns」とあるが、これはナポレオンI世(フランス)、アウグストI世(ザクセン)、アレクサンド…

【La Bataille Series】Clash of Arms「La Bataille de Ligny (2nd Edition)」

「La Bataille des Quatre Bras」と一緒に「La Bataille de Ligny」第2版も購入。こちらも「Quatre Bras」と同日に行われた、ワーテルロー会戦の前哨戦である、リニー会戦を扱ったバタイユ・シリーズの一作。初版は1991年に発売され、2016年に第2版が発売。…

【La Bataille Series】Clash of Arms「La Bataille des Quatre Bras (2nd Edition)」

2004年に発売された、ナポレオン戦争の戦術級シリーズ「La Bataille des Quatre Bras」第2版を購入した。今から10年ほど前、バタイユ・シリーズに触れていた時も発売されていたが、当時はお金が無かったり、タイミングが悪かったりで、なぜか手を出さなかっ…

【Battalion Combat Series】「Arracourt」

プレオーダーしていた、戦術作戦級シリーズBCS(Battalion Combat Series)の第5弾「Arracourt」が到着した。本作のテーマは1944年9月18日~30日にかけての、フランスのロレーヌ地方、アラクール周辺で行われた機甲戦闘を軸にしている。アラクール戦と言えば…

【参考文献】「戦国日本の軍事革命」「戦国武将の現場感覚」

戦国日本の軍事革命-鉄炮が一変させた戦場と統治 (中公新書 2688) 作者:藤田 達生 中央公論新社 Amazon 先月の新刊「戦国日本の軍事革命」を読了。単純に鉄砲の戦術的使用だけでなく、鉄砲玉に用いる鉛を輸入するための海外貿易や、寄り合い所帯的な編成だっ…

VUCA Simulations「Operation Theseus : Gazala 1942」Campaign Solo-Play AAR

今日は散歩に出ようと思ったが、一日中雨とのことなので外出は断念。そこで、昨日プレイした「Crossing the Line」のルールが頭にあるうちに、同じシリーズの「Operation Theseus」をソロってみることにした。同じシリーズとは言え、変更点はいろいろある。…

VUCA Simulations「Crossing the Line : Archen 1944」Campaign Solo-Play AAR

先日購入した「Crossing the Line : Archen 1944」を早速ソロプレイしてみた。シナリオは3本収録されているが、それほど難解なゲームでもないので、いきなりキャンペーンゲームに挑戦。全8ターンでアーヘン攻防戦を扱うことになる。 序盤は、アメリカ第3…

GMT「Normandy'44 3rd Printing」

「Salerno'43」を注文したついでに「Normandy'44 3rd Printing」も購入。初版は2010年に買ってあり、2015年の「2nd Printing」はたいした違いは無いだろうとスルー。しかしこの「3rd Printing」でまた少し変更が加わったようなので、だったら買い直すかと。…

GMT「Salerno'43」

GMTの新作「Salerno'43」を購入。お題はその名の通り、1943年9月のイタリア半島サレルノへの上陸作戦である。デザイナーは、安心安定のMark Simonitch氏。氏が近年発表している第二次大戦の作戦級「Holland'44」等と同様に、ZOCボンド、戦闘結果による二次移…

GMT/VG「Pacific War」

Compassから「The Third World War」という再販大作が届いたばかりなのに、GMTからも再販大作「Pacific War」が到着。本作は、1985年にVictory Gamesから発売された同タイトルの再販で、アジア太平洋戦争の陸海空の戦闘を統合的にシミュレートした作品。自分…

Compass/GDW「The Third World War : Designer Signature Edition」

Compass Gamesの新作「The Third World War : Designer Signature Edition」が到着。初めてキックスターターを使って事前注文したものの、達成されて1ヶ月経ってもモノが届かず、Compassにメールしたら送ってくれたという……蕎麦屋の出前じゃないんだからさ…

VUCA Simulations「Crossing the Line : Archen 1944」(2nd Edition)

「Across the Bug River」「Operation Theseus」と同じシステムを搭載したシリーズ第1弾「Crossing the Line」(第2版)も「小さなウォーゲーム屋さん」から購入した。初版は2019年に出版され、その時もちょっと興味を惹かれたが、あっという間に品切れてし…

VUCA Simulations「Operation Theseus : Gazala 1942」

昨年購入した、WWII大隊作戦級「Across the Bug River」と同じシステムの新作「Operation Theseus」を「小さなウォーゲーム屋さん」から購入(日本語ルール付)。シリーズ第3弾となる今作のテーマは、1942年の北アフリカ、ガザラの戦い。史実的にはドイツ=イ…

【参考文献】アントニー・ビーヴァー「スペイン内戦」(上下)

スペイン内戦――1936-1939 (上) 作者:アントニー・ビーヴァー みすず書房 Amazon スペイン内戦――1936-1939 (下) 作者:アントニー・ビーヴァー みすず書房 Amazon 「スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943」や「ノルマンディ上陸作戦 1944」等でも知られ…

Against the Odds #29「Buffalo Wings(2nd Edition)」+「Expansion Rules」

Against the Odds誌29号「Buffalo Wings」を購入。こちらは元々2010年に発売された号だが、2021年にエキスパンションキットが追加され、それと一緒に同梱された形で改訂・再版されたそうだ。付録ゲーム「Buffalo Wings」は、1939年~1941年におけるフィンラ…

【Air Power Series】「The Speed of Heat」First Air Combat ! Korea 1951 Solo-Play AAR

引き続き「Speed of Heat」の練習シナリオT3「最初の空中戦:1951年1月朝鮮半島」をソロプレイ。設定としては、訓練期間を終え、朝鮮戦争に投入された新米パイロットがF86Eを駆り、中国軍のMig15b2機と遭遇するというもの。あくまでソロプレイ用のチュート…

【Air Power Series】「The Speed of Heat」Training Scenario Solo-Play AAR

ようやくAir Powerシリーズの練習を開始。とりあえず「The Speed of Heat」の練習シナリオT1「航空訓練コマンド:1950年春」をソロプレイしてみた。一応、シナリオ設定としては、テキサス州の空軍基地にてT33練習機(ユニットとデータはT80Cシューティングス…

【参考文献】「パーツから考える戦国期城郭論」「東国の城の進化と歴史」

パーツから考える戦国期城郭論 作者:西股総生 ワン・パブリッシング Amazon 「東国の城」の進化と歴史 作者:総生, 西股 河出書房新社 Amazon 近年の城郭本も読もうと「パーツから考える戦国期城郭論」「東国の城の進化と歴史」を購入。いつもながら西股総生…