Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

TRL C3 Less Than 60 Miles

【C3 Series】 「Die Festung Hamburg」

Thin Red Line Gamesの新作、仮想1980年代・第三次欧州大戦を扱ったC3シリーズ第3弾「Die Festung Hamburg(ハンブルグ要塞)」が到着。このシリーズは、かつてSPIから発売されていた「Central Front」シリーズと「NATO Division Commnader」を魔合体させて21…

【C3 Series】「The Dogs of War」

イタリアのThin Red Line Gamesの新作「The Dogs of War」が到着。2019年に購入した、仮想第三次世界大戦・C3シリーズ「Less Than 60 Miles」に続く、シリーズ第2弾である。すでに「Less Than 60 Miles」も売り切れだが、今回の「The Dogs of War」も、今年…

【C3 Series】「Less Than 60 Miles 」デザイナーズノート翻訳

仮想・第三次世界大戦ゲーム「Less Than 60 Miles」のデザイナーズノートを訳したので、TRL Gamesに送ったところ、速攻でアップしてくれました。拙い訳ではありますが、プレイの参考になるかと思いますので、上記リンクからダウンロードしてみてください。 …

【C3 Series】Less Than 60 Miles:The Day that never comes Campaign Solo-Play AAR part.2

さて第2(0900時)ターン。しかしこのターンも、ワルシャワ条約軍は、東西国境線の突破に時間がかかり、対するNATO軍は前線へ駆けつけることに終始した。NATO軍の前哨部隊・アメリカ第11機甲騎兵連隊は、後方への離脱を図っているが、再度それに失敗し、次タ…

【C3 Series】Less Than 60 Miles:The Day that never comes Campaign Solo-Play AAR part.1

引き続き「Less Than 60 Miles」に慣れるため、キャンペーンシナリオ1「The Day that never come」をソロプレイしてみることに。シナリオ開始は、1985年7月24日0600時想定。ショートキャンペーンならワルシャワ条約軍による西側侵攻開始から3日間(22ターン…

【C3 Series】Less Than 60 Miles:The 11th Hour Solo-Play AAR

『ブラックホース、ワン、ゼロ。ブラックホース、ワン、ゼロ。こちらショベル・シックス。チャーリー・ワンの報告を確認。軍団規模の大機甲部隊、0600時に西ドイツ領内へ侵入。編成は、タンゴ72型、ブラボー・タンゴ・ロメオ62型。ショベルは交戦中とブラッ…

【C3 Series】「Less Than 60 Miles」

イタリアの振興メーカー、Thin Red Line Gamesの新作にして、C3シリーズ第1弾「Less Than 60 Miles」を購入。このThin Red Line Gamesは、昨年2018年に、デビュー作「1985:Under an Iron Sky」を発売したが、それがなんと、かつてSPIから発売されていた1980…