Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】陸戦史集「ビルマ進攻作戦」「アラカン作戦」「インパール作戦(上下)」「雲南正面の作戦」

f:id:crystal0207:20200224195122j:plain

「TSWW:Singapore !」のインパール作戦シナリオをプレイするために、ビルマ戦線の資料を探索中。ちょうど古書市を回っていたら、陸上自衛隊幹部学校執筆の陸戦史集シリーズが安価で(一冊1000円未満で)手に入った。古い本だけれど、いかにもウォーゲーマー向けな戦況図が多々付いているし、その作戦をおおざっぱに理解するには良いかなと(もっと詳しく知りたければ戦史叢書シリーズへ)。 

陸戦史集〈第7〉第二次世界大戦史 ビルマ進攻作戦 (1968年)

陸戦史集〈第7〉第二次世界大戦史 ビルマ進攻作戦 (1968年)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 1968
  • メディア:
 

まず陸戦史集第7巻「ビルマ進攻作戦」は、渋谷の東急東横の古書市で800円で購入。開戦劈頭のビルマ戦分析であり「TSWW:Singapore !」にはこれを扱ったシナリオもあるが、今のところは後回し。 

陸戦史集〈第19〉アラカン作戦 ビルマ南西部の死闘 (1970年)

陸戦史集〈第19〉アラカン作戦 ビルマ南西部の死闘 (1970年)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 1970
  • メディア:
 

第19巻「アラカン作戦」も東急東横で800円。こちらは、第一次・第二次アキャブ作戦を中心とした作戦分析。第一次アキャブ作戦は、第112連隊によるマユ山系突破という華々しい活躍があったが、その山中突破という成功例があったからこそ、インパール作戦が企画されたんじゃないかとも思ったり。スターリングラード包囲戦の前に、デミヤンスク、ホルムで成功例があったように。第二次アキャブ作戦は、インパール作戦の支作戦でもあり、「TSWW:Singapore !」のインパール作戦シナリオも、そこまで含んでいるはずなので、やはり目を通しておかないと。 

陸戦史集〈第13〉第2次世界大戦史 インパール作戦 (1969年)

陸戦史集〈第13〉第2次世界大戦史 インパール作戦 (1969年)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 1969
  • メディア:
 
陸戦史集〈第17〉第2次世界大戦史 インパール作戦 (1970年)

陸戦史集〈第17〉第2次世界大戦史 インパール作戦 (1970年)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 1970
  • メディア:
 

そして陸戦史集シリーズの中でも、古書店などで滅多に見かけず、Amazon中古でも最も高騰しているのが、第13巻・第17巻「インパール作戦(上下)」。こちらは先月、茨城の古書店にて発見。値段が付いていなかったので、ご店主に訊ねたところ『上下1000円で良いですよ』と言われて、ありがたく回収してきた。ぶらり古書探索の旅、久々のホームランだった。

インパール作戦については、最近DSSSM氏が『第33師団が英軍補給所を奪ったというが、その物資はどうしたのか?』という疑問を呈しておられたが、この陸戦史集では、そのあたりの戦況図も付いていたので「OCS:Burma」の地図盤とカウンターを使って、当時の状況を再現してみよう。 

f:id:crystal0207:20200224195142j:plain

たしかに第33師団末木大隊(215連隊第3大隊)は、トンザン(Tonzang)を迂回して、ディマプール川の先にある英軍補給物資を3月17日に奪っている。しかしそれと合流するはずの、小川大隊(第2大隊)、斉藤大隊(第1大隊)は、トンザンを攻めあぐね、敵中に孤立した末木大隊は、鹵獲迫撃砲を装備したという記述はあるものの、奪った補給物資を他の部隊に転送する余裕も無いまま、3月23日に全滅し、補給物資も奪い返されている。あいにく「OCS:Burma」では、末木大隊の接近経路が省かれているが、恐らくOCSスケールでも省略されるような道無き道であったと思われる。そのような経路を用いて、連隊や師団本隊にその補給物資を転送する能力は、末木大隊には無かったのだろう。そう考えると、末木大隊が奪った補給物資があればインパール作戦全体が勝てたはずだという仮説は、あまり信頼性が無いように思う。物資を奪ったからといって、それを効率的に管理したり、輸送する手段が無ければ、宝の持ち腐れだろうし。 

さらに第16巻「雲南正面の作戦」も、東急東横で800円で購入。こちらは、インパール作戦を妨害したウィンゲート空挺団や、断作戦などについて。このあたりも「TSWW:Singapore !」でプレイしてみたい。 

陸戦史集〈第24〉イラワジ会戦 第二次世界大戦史 (1972年)

陸戦史集〈第24〉イラワジ会戦 第二次世界大戦史 (1972年)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 1972
  • メディア:
 

また陸戦史集シリーズではもう一冊、第24巻「イラワジ会戦」として、末期ビルマ戦を分析した本もあるが、こちらは未入手。まあ、いずれどこかで会えるだろう。