Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【The Second World War】TSWW1.6 2020年9月FAQとシナリオ日本語訳 無料公開

21世紀版エウロパ・シリーズこと、WWII戦役級シリーズTSWW(The Second World War)の公式フォーラムにて、TSWW1.6の2020年9月FAQと、入門者向けシナリオ6本の日本語訳ファイルが公開されました。ダウンロードするには無料アカウント登録が必要となります。

今回公開したシナリオは、以下の6本です。本当はシナリオブックを全訳してアップしたいのですが、分量が多すぎてなかなか完訳できないので、遊びやすいシナリオだけ切り取ってアップしました。

 ・「TSWW : Hakkaa Päälle」1940年:冬戦争・ティモシェンコ攻勢シナリオ

 ・「TSWW:Day of Infamy」1941年:真珠湾奇襲シナリオ

 ・「TSWW:Day of Infamy」1942年:ドゥーリトル東京空襲シナリオ

 ・「TSWW:Singapore !」1941年:マレー半島侵攻シナリオ

 ・「TSWW:Singapore !」1944年:インパール作戦シナリオ

 ・「TSWW:Barbarossa」1941年:カリーニン戦シナリオ

シャングリラ作戦(ドゥーリトル東京空襲)シナリオのファイルが2つありますが、何かの間違いです。あと、本当は「TSWW:Day of Infamy」の仮想ウェーク島救出作戦シナリオの和訳ファイルも送ったんですけど、なぜかアップされてないですね。まあ、また別のシナリオを送る時にでも再送します。

この中でも、一番ハードルが高いのがマレー半島侵攻シナリオです。これ陸海空、全部乗せのシナリオとなると、上陸作戦やらその補給やら、面倒なルールを読まなきゃなりません。僕もまだプレイしてないです。その前に、真珠湾シナリオで航空攻撃・対艦攻撃を学んだり、ティモシェンコ攻勢かカリーニン戦シナリオで陸戦を学びましょう。カリーニン戦シナリオも、まだプレイしてませんが、規模的には手頃なはず。インパール作戦シナリオは、規模は大きいですが海戦は無いので、マレー半島戦よりちょっとハードルが下がるはずです。プレイ済みのシナリオに関しては、下記Blog記事を参考にしてみてください。また、TSWWのシナリオは結構おおざっぱな部分もあるので、よく分からないところはすっ飛ばしたり、自分で考えましょう。そういうキットです。あしからず。