Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【Wargaming Column】ゆく年くる年2020

f:id:crystal0207:20201230173113j:image

ここ数年恒例、今年購入したウォーゲームたちで記念写真。

今日は、FORGERさん、N村さんとのオンラインお茶会に参加してきた。例年この時期は、年末ゲーム会かコミケついでに集まってお茶するのが常だが、やはりコロナ渦で集まるのは控えようということで。まあ、今年はとにかく新型コロナに席巻された一年だったが、自分個人のウォーゲーム活動で言うと、そもそもゲーム会に参加せず、自分の好きなタイミングでソロプレイをするという、ほぼ引退状態に移行していたので、あまり影響はなかった。ただ、今までソロプレイ用に使っていたテーブルで、リモートワークをする機会が増えたので、ゲームを広げっぱなしにできなくなった程度。それもVASSALを活用したり、リモートワークの無い時期にゲームを広げる等して対応した。

【2020年の購入ウォーゲーム】

今年購入したのは、ウォーゲーム15個+3冊+ASL13点。そういや集合写真に「Hedgemony」入れてなかったけどまあいいか。あれは別枠。昨年も購入が10個を超えてしまったが、今年もさらに越えてしまった。OCS、CSS、GOSS、TSWWの新作は予定通り。しかしよく考えると、数年に1作しか出ないシリーズの新作がカブった一年でもあった。うっかりメルカリで、レッドサンブラッククロス3点セットを買ってしまったのは想定外。GMTのNEXT WARシリーズにまた手を出したのは、時代の変化に対応して……ということにしておこう。そして写真右隅に、しれっと映っているVG「Pacific War」は、年末ぎりぎりにネットオークションで買ったモノ。これは年明けに紹介記事を書く予定。2020年は、ちょっとゲームを買い過ぎた感もあり、反省はしているけれど後悔はなし。

【2020年のウォーゲーム・プレイ】

今年プレイできたのは「Stalingrad'42」「TSWW : Hakkaa Päälle」「TSWW:Singapore !」「CSS:The Fulda Gap」「OCS:Hungarian Rhapsody」「TSWW:Barbarossa」「TSWW:Day of Infamy」そしてASL2回と、TSWWに偏っていた。まあ、とりあえずTSWWの小さなシナリオから潰していって、プレイの練習を重ねた一年だったと。そんな中でも一番楽しめたのが「TSWW:Singapore !」のインパール作戦シナリオだった。インパール方面だけでなく、アキャブ、雲南方面も平行して作戦を行い、その背後の補給線まで意識させるというスケールは、TSWWシステムに合っているなあと。

【2021年の購入ウォーゲーム予想】

まず、もうすでにプレオーダーしているし、代金も支払い済みなのが「TSWW:Operation Watchtower(南太平洋編)」「BTW:La Guerra(スペイン市民戦争)」。メーカーからは11月に印刷に入ると連絡があったが、あいにくイギリスがまた新型コロナでロックダウンに入ったため、発売が来年に持ち越された。GTSの新作「Race for Bastogne」も来年こそは出るかと。他には「Less Than 60 Miles」の続編「The Dogs of war」もすでに発売が近いようである。GMTから再版される「Pacific War」も入手する予定。現時点で見えているのは、そんなところ。ただ、2020年の買い物傾向からして、旧作ゲームをオークションで手に入れそうな予感もしている。もしかすると一回断捨離した後の、コレクション再構築フェイズに入ったのかもしれない。あまり買いすぎないよう、気をつけよう…… 

【2021年のウォーゲーム・プレイ予想】

2021年の課題としては、2年前に購入した「A World at War」が筆頭。これまったく手が出ていないので、年明けにカウンター切るところから始めたい。「A World at War」の開戦前を扱う「Gathering Storm」「Storm Over Asia」も翻訳しようかと思ったが、他に手を挙げられた方がいたので、そちらにお譲りすることに。ただ「A World at War」も、2003年版の和訳しかないので、最新版にアップデートしたい。

さらに次の翻訳タイトルはGOSS。昨年「Lucky Forward」も出て、ルールも最新版になったので、いよいよかなと。3段組80ページのルールブックは目眩がする分量だが……。年末に買った「Pacific War」もGMTの再版と併せてプレイ候補。TSWWも新作が出れば、またそのルール訳、ミニシナリオの味見が始まるかと思う。

という感じで、2021年も隠者的に活動するかと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。