Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【The Library of Napoleonic Battles】OSG「The Highway to Brussels」「The Roads to Hal」「Fleurus 1794」

f:id:crystal0207:20220725145637j:image

今回のThe Library of Napoleonic Battles(TLNB)シリーズ再収集作戦も、これでいったんひと区切り。最後は「Napoleon's Last Gamble」の3つのエキスパンションキットをOSGから購入したのでそのご紹介。

まずエキスパンションキット①である「The Highway to Brussels」。これは以前「Napoleon's Last Gamble」と同梱セットとしても販売され、今でもサンセットゲームズではその在庫が入手できる。同梱版では、上の画像にあるようなボックスアート風のペラ紙は入っていなかったはず。いや、こういうペラ紙1枚でも、あると嬉しいのよ。今回はOSGから直接購入したので、別売ジップロック版となっている。

f:id:crystal0207:20220725145647j:image

その名の通り「Napoleon's Last Gamble」の地図盤より北の、ベルギーの首都ブリュッセルまで含む地図盤が追加されている。この北部の追加地図盤だけを用いて、もしイギリス軍とプロイセン軍ブリュッセル郊外まで後退してフランス軍を迎え撃っていたら?という仮想シナリオが含まれている。

f:id:crystal0207:20220725145655j:image

さらに「Napoleon's Last Gamble」の地図盤より南の、シャルルロア近辺を含むハーフマップも追加されている。こちらも、カトルブラとリニーを含む南部の地図盤と組み合わせて、6月15日の戦闘を再現するシナリオが追加されている。

さらに南北双方に地図盤を延長したグランド・キャンペーン・シナリオもあり。

f:id:crystal0207:20220725145706j:image

そしてこちらが、同じくジップロック版のエキスパンションキット②「The Roads to Hal」。こちらは2015年に発売された「Napoleon's Last Gamble」本体からだいぶ遅れて、2019年に発売されている。

f:id:crystal0207:20220725145714j:image

こちらにも、ハル近辺を含む追加のフルマップが入っており、「Napoleon's Last Gamble」の地図盤の西側に連結する形になっている。当時ウェリントン公は、このハルに17000名の兵力を残置しており、その可能性を問う仮想シナリオが含まれている。もしイギリス軍がこのハル方面でフランス軍と決戦していたら?とか、グルーシープロイセン軍を邪魔して、イギリス軍単独でフランス軍と対決していたら?等々、興味深いシナリオが4本収録。

さらに前述のエキスパンションキット①「The Highway to Brussels」と②「The Roads to Hal」を全部連結し、フルマップ4.5枚を用いた、超拡大版「Napoleon's Last Gamble」グランド・キャンペーンシナリオもあり。うーん、いつかは挑戦してみたい(^_^)

f:id:crystal0207:20220725145731j:image

さらにもうひとつ「Napoleon's Last Gamble」の追加エキスパンションとして「Fleurus 1794」なるジップロック版のキットが2016年に発売されている。こちらはタイトル通り、ナポレオン戦争より前の、革命戦争時代のフルーリュス会戦、モンサンジャン会戦を「Napoleon's Last Gamble」の地図盤を用いて再現するもの。まあ、多少時代の異なる革命戦争でも、TLNBシステムなら問題無く再現できるのだろう。一応、エキスパンションキット①「The Highway to Brussels」の地図盤が必要になる。

f:id:crystal0207:20220725145738j:image

このキットには、革命戦争時代のユニットシートが付いている。この時期は全然詳しくないので、革命戦争時代の将軍もさっぱりわからないが、後にナポレオンの麾下で元帥となるルフェーブルがすでに軍団長、スールトが代理指揮官(将校)カウンターとして登場している。

f:id:crystal0207:20220726172150j:image

ということで、今回の第一次TLNB再収集作戦はここまで。こうして並べて見ると、アートワークが統一されていて非常に見栄えが良い。統一感大好き。Libraryの名の通り、百科事典を揃えたような感慨もある。いやいや、百科事典のように並べて満足している場合ではない。一応プレイしないと。そしてこの先、現時点で7作が発売されており、さらにその先のシリーズ作も予告されているが、いっぺんに買うとお財布が痛いので、またしばらくしたら、2~3作ずつOSGに発注しようかなと。先は長い……

Games in Print – Operational Studies Group