Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】Osprey Campaign Series「Lorraine 1944」「Metz 1944」

Lorraine 1944: Patton versus Manteuffel (Campaign Book 75) (English Edition)

Lorraine 1944: Patton versus Manteuffel (Campaign Book 75) (English Edition)

  • 作者:Steven J. Zaloga
  • 出版社/メーカー: Osprey Publishing
  • 発売日: 2013/02/20
  • メディア: Kindle
 
Metz 1944: Patton’s fortified nemesis (Campaign Book 242) (English Edition)

Metz 1944: Patton’s fortified nemesis (Campaign Book 242) (English Edition)

  • 作者:Steven J. Zaloga
  • 出版社/メーカー: Osprey Publishing
  • 発売日: 2012/03/20
  • メディア: Kindle
 

「GOSS:Lucky Forward」の資料用にと、すでにオスプレイ・キャンペーン・シリーズの「Lorraine 1944」と「Metz 1944」を購入済み。

「Lorraine 1944」は、ナンシーを包囲するための、パットン第3軍のモーゼル渡河から始まり、これに対してドイツ第106装甲旅団が反撃するもあえなく壊滅。続くドンペールの戦闘で第112装甲旅団、さらにアラクールの戦闘で第111、第113装甲旅団も壊滅するという一連の流れを「ラスト・オブ・カンプフグルッペV」の「ロレーヌは戦車旅団の墓標」よりもっと詳細かつ広範に解説している。

「Metz 1944」は、「GOSS:Lucky Forward」でもカウンター化されていたドリアン砦の攻略戦から、メッツ包囲戦全般を解説。まあ、作戦全体の動きとしては、メッツ戦の方が地味だし、もし「GOSS:Lucky Forward」をプレイするなら、装甲旅団がバタバタと薙ぎ倒されるナンシー戦を試してみたい。