Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】Werner Kortenhaus「The Combat History of the 21.Panzer Division」

The Combat History of the 21. Panzer Division

The Combat History of the 21. Panzer Division

 

「The Combat History of the 21.Panzer Division」のペーパーバック版を購入。その名の通り、ドイツ第21装甲師団の戦闘記録だが、その前身である第5軽師団時代や、北アフリカで壊滅するまでの経緯は省略され、フランスで再建された後の、ノルマンディ戦、アルザス=ロレーヌ戦、オーデル戦線という、1944年~45年の末期戦のみを扱っている。前々からAmazonの欲しい物リストには入れていたが、ペーパーバック版でも5000~6000円代だったので、ちょっと高いなあと思っていたら、いつの間にか、しれっと2000円代まで下がっていたので、このチャンスに入手。しかし株じゃないんだから。

元々本書は、ノルマンディ部分が1989年に、それ以降が1990年にドイツで発表され、2014年に英語版ハードカバーが発売された模様(なので、英訳者の注も入っている)。写真もそれなりに入っており、戦況図だけまとめた薄手の別冊も付いている。人名・用語の索引もあるので、調べ物をするにも便利(あいにくKindle版が無い)。

我が家にあるウォーゲームで、この時期の第21装甲師団を、大隊・中隊レベルで目の当たりにできる作品と言うと、ノルマンディ戦なら「GOSS:Atlantic Wall」「GTS:The Greatest Day」、アルザス=ロレーヌ戦なら「GOSS:Lucky Forward」か、ASLのヒストリカル・モジュール「Hatten in Flames」か。特に本書では、Hattenの戦いについて、かなり詳細に記されているので、参考になりそうだ。ノルマンディ戦の方は、他の書物でも読めるんだけどね。まあ、GTSはすでにプレイ済みだが、GOSSはいまだに手つかずというか「Atlantic Wall」のルール訳が途中で止まっている状態。来年あたり、着手できれば良いのだけれど……いや再来年かなあ……