Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】アントニー・ビーヴァー「スペイン内戦」(上下)

スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943」や「ノルマンディ上陸作戦 1944」等でも知られる、アントニー・ビーヴァーの「スペイン内戦 1936-1939」(上下)を購入。いや本当は、BTW(Before the War)シリーズのスペイン内戦編「La Guerra」が発売されたら買おうと思っていたが、発売が延期されまくるうち、この上巻が出版社品切れになっていたため、だったら買うかと。幸い、丸の内丸善の棚に店頭在庫が残っていたのでそれを確保した。

とりあえず上巻から読み始めているが、まずは内戦に至る前のスペインでの政治闘争から始まり、様々な政治派閥やら何やらが蠢いているので、その混沌とした状況がなかなか頭の中で整理できていない。著者もまえがきで『スペイン内戦は、左翼と右翼の衝突としてさかんに描写されるが、それは割り切り過ぎで誤解を招く』と書いているように、二元的に切り分けられるものでもないのだろう。一応、主要な戦況図も付いているので、地名についてはそれを参照しながら読み進めている。そのうち「La Guerra」が発売されたら、文中に出てくる部隊とユニットカウンターも照合してみたい。