Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Wargaming Column】硬質PVC製カード(チャート)スタンド

f:id:crystal0207:20180505171718j:image

今日は、友人とぶらりGM2018初日に。と言っても、購入したのは「硬質PVC製カードスタンド」(1本500円)2本のみ。本来の用途はカードスタンドだが、それなりに重さと安定性があるため、チャートスタンドとしても使用できるとのこと。 なにしろ我が家にはもう、カードを使うゲームは皆無なので……

f:id:crystal0207:20180505171728j:image

たとえばこんな風に、横型チャートを、クリアホルダーに入れたまま、マルチディスプレイの如く配置できるわけだ。イイぞ。

f:id:crystal0207:20180505171801j:image

地図盤の空いている部分に置くのもイイ。ただしCSS(Company Scale System)の場合、横型チャートと縦型チャートを併用するが、縦型チャートはちと厳しい。

f:id:crystal0207:20180505171742j:image

GTS(Grand Tactical Series)は、縦型チャートオンリーなので、紙のままスタンドに差すと反ってしまう。と言ってクリアホルダーに入れて差すと、安定が悪くて倒れてしまう。スタンドの底面に両面テープを貼って安定させる手もあるが、基本的には横型チャート向きということか。

f:id:crystal0207:20180505171813j:image

ASL(Advanced Squad Leader)は、スタンド2つでは対応しきれないほど多量のチャートを参照するが、とりあえず歩兵火力表と砲兵器命中表を差すだけでも、テーブル上の混雑が緩和されると思う。

というわけで、またウォーゲーム便利グッズが増えたので、プレイが楽しくなりそうだ。