Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

Game Journal 別冊「信長最大の危機」

f:id:crystal0207:20140320103522j:plain

「信長最大の危機 第2版」が到着。旧版(ゲームジャーナル49号付録)も持っているが、好きなゲームだけにやはり買い直してしまった。ユニットは5/8サイズに拡大され、基本+拡張の合計2シート約400個が入っている。初版には無かった支配マーカーや、駒数、支配ボックスを示すマーカーもあり、より遊びやすくなったと思う。オマケの長宗我部元親北条氏を用いる拡張ヴァリアントはGJ本誌掲載予定だそうで、フルサイズ化された地図にも各種トラックが追加されている。全体的にプレイアブルさが追求されているようだ。当然カードもカラー化され、海外ゲーム同様に雰囲気のあるイラスト付きである。

ルール本体は、基本・上級・簡略・拡張に分かれ、初版との違いがあれこれと説明されている。まあ大きな変化ではなく微調整と言った感じだろうか。明確化にもページが割かれてるのは丁寧だ。旧GJ49号のヒストリカルノートやデザイナーズノートも再掲。なにはともあれ入手困難な人気ゲーム復活は喜ばしい。最初から最後まで息つく暇も無いスリリングなゲームだし「もうだめだ」「もう勝った」と思っても、意外な逆転が存在するので、プレイし甲斐のある良作だと思っている。

ゲームジャーナル別冊 信長最大の危機

ゲームジャーナル別冊 信長最大の危機