Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】独ソ戦車戦シリーズ2「バルバロッサのプレリュード」

バルバロッサのプレリュード―ドイツ軍奇襲成功の裏面・もうひとつの史実 (独ソ戦車戦シリーズ)

バルバロッサのプレリュード―ドイツ軍奇襲成功の裏面・もうひとつの史実 (独ソ戦車戦シリーズ)

 

独ソ戦車戦シリーズ2「バルバロッサのプレリュード」を購入。独ソ開戦時の、ソ連軍の状況がいかに厳しいモノだったかを解き明かした1冊。数的な兵力や資材はあっても、その指揮状況や、車両の整備、稼働状態となると話は別と。

このあたりの悲惨さを、ゲームとして味わえるのは「OCS:Smolemsk」か。ソ連軍の戦車部隊が、戦力は十分なのに、練度(アクションレーティング)が最低という形で表されているため、効果的な反撃を行える可能性は薄い。でもそれなりに戦力はあるので、たまにドイツ軍が手を焼く……という。