Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】歴史群像アーカイヴvol.12「幕末戦史」

歴群アーカイブvol.12「幕末戦史」を購入。今年は大河ドラマつながりで幕末書籍が数多く出ているが、あえて坂本龍馬には目もくれず、鳥羽伏見や白河口の戦い北越戦争や函館戦争に絞った記事が再録されている。

戊辰戦争も、細かいディティールに目を向けるとかなり面白く、伏見の戦いでの、薩長軍の旧型・前装式銃の4段撃ちと、旧幕軍の新型・後装式シャスポー銃の戦術対決があり、上野戦争で活躍した佐賀藩のアームストロング砲、白河口で薩摩軍が行った日本初の?観測&間接砲撃など、日本戦史における火器戦術改革が露わになった戦争なのかも。

参戦部隊も雑多で、キャラクター性も強く、フランス式戦術を叩き込まれた旧幕軍・伝習隊や、真紅のイギリス軍服をまとった衝鋒隊あたり魅力的だし、日光・今市の猟師で編成された猟師隊なんぞは、まるでフレンチ・インディアン戦争を彷彿とさせる。

そこでディティールの細かい戊辰戦争ゲームも欲しいので、戦術級・南北戦争ゲームに倣って、GBJBW(Great Battles of Japanese Boshin War)シリーズとか、GBJSW(Great Battles of Japanese Seinan War)シリーズが欲しいなと。