Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」 Valkenswaard Solo-Play AAR

f:id:crystal0207:20150103140901j:plain

謹賀新年。まだ仕事をする気はないので、2015年初のソロプレイゲームとして「Where Eagles Dare」キャンペーンシナリオ冒頭の、Valkenswaardマップ部分だけを配置して遊んでみた。イギリス第30軍団が、アイントホーフェン近郊に降下したアメリカ第101空挺師団と手を結ぶべく、ドイツ軍前線を突破する場面だが、この地図盤一枚を切り取ると、ちょうど良い感じのシナリオになる。

勝利条件は、1500時~1900時までの3ターンでValkenswaardまで到達できるかどうか。ドイツ軍には能動的に動けるユニットはあまり無いため、イギリス軍プレイヤーがソロプレイ的な感覚で突破戦闘を学ぶには良いと思う。前作「The Devil's Cauldron」で言えば「Race to the Bridge」的な、入門シナリオとして機能しそうだ……と思いつつ、2ターンほどソロプレイ。感触としては良好。「Race to the Bridge」にはアルンヘムに突入するという大目標があるが、戦車を使いたいならこちらをオススメする。

 

ちなみに昨年末、突如MMPから「The Devil's Cauldron」再版が発表され、プレオーダーが始まった。やはりシナリオの面白さはこの「Where~」より、「The Devil's Cauldron」の方に軍配が上がると思うので、初版を買い逃した方は是非、手に入れていただきたい。ちなみに自分は、再版まで買うつもりはない。自分が待っているのは、いつまでたってもプレオーダーに上がってこない、GTSノルマンディ上陸作戦三部作「The Greatest Day」なのだ。