Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】A.ブラッドフォード「マルタ島大包囲戦」

マルタ島大包囲戦

マルタ島大包囲戦

 

なかなか書店店頭で見かけなかった「マルタ島大包囲戦」を神田三省堂書店で発見し、ざっと中身を確認して購入。本書は、1565年、オスマン・トルコ軍によるマルタ島攻略戦の経緯を詳細に記録した一冊で、真実かどうかは分かりませんが、著者覚書に「この本の会話には創作されたものはない」とある。歴史書としては、頼もしい姿勢だけどホント?

実際読んでみると、攻めるオスマン・トルコ軍と、守るマルタ(=聖ヨハネ)騎士団との血で血を洗う凄惨な死闘が綴られ、騎士たちが一人一人斬り死にしていく様子まで記されているため、まるでノンフィクション戦記を読んでいるような感覚に……

しかし、あいにく中世マルタ島を巡るウォーゲームは手元に無し。このあたりも、戦術レベルに落とし込むと面白そうだけど、攻めるオスマン・トルコ軍の数が尋常ではないので、両軍のユニット数が格段に違いそうな予感も。