Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Library of Napoleonic Battles】「The Coming Storm」 Jena-Auerstadt Solo-Play AAR

f:id:crystal0207:20140214204322j:plain

再び「The Coming Storm」イエナ・アウエルシュタット戦をソロプレイしてみた。今回は隠蔽ルールをごっそり省き(隠蔽に関するカードも除外)、原型の「Napoleon's Last Battles」に近い形で遊んでみた。とりあえずルール確認しながら4ターンほど。しかしここに書くほどの展開は無く、本格的な戦闘に入る前に終了した。レアケースの処理を確認していたら、結構な時間が経ってしまったので……

しかし当前の話だが、隠匿の手間が減った分、さくさく遊べて好感触であった。もっともそれは自分のウォーゲーム感覚であって、隠匿ルールを入れても平気と仰る方もおられるだろう。たぶん作者のケヴィン・ザッカーも隠匿にストレス感じないタイプなのだ。「Napoleon at Bay」等を見ていても、そう思う。

本作では、フランス軍により多量の哨戒騎兵が与えられており、それすなわちフランス軍の方が敵ユニットの確認機会が多い、イコール、フランス軍の方が戦闘を優位に進められるはずである。そして恐らく後代の戦闘では、対フランス連合軍側にも哨戒騎兵が増え、フランス軍が有していた騎兵偵察能力の優位性も失われる、と云うことをシミュレートしたいのだろう。個人的には、そこまでしなくても指揮能力の優劣だけで十分かなと感じている。今週末、早速対戦機会があるので、まずは隠匿ルール無しでプレイし、物足りなければ、あらためて隠匿ルールを入れてみようと思う。