読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

SPI「Atlantic Wall」 AAR

SPI Atlantic Wall

f:id:crystal0207:20140215224914j:plain

映画「史上最大の作戦」をBGVにしつつ、「Atlantic Wall」英軍海岸シナリオを対戦した。自分がドイツ軍を、MI-boh氏がゴールド、ジュノー海岸の上陸部隊を、Kartar氏がソード海岸の上陸部隊とイギリス第6空挺師団を担当である。と言ってもインストを交えつつ第1ターンのみ。第6空挺師団の降下から始まり、第3波上陸まで進めたが、この1ターンだけでも2時間半ぐらいかかってしまった……

作戦を考える余地はさして無く、連合軍は艦砲射撃を割り振り、上陸部隊の漂流チェック、突破口チェックでダイスをひたすらに振りまくる。無論、本作を手にしたなら当然上陸を遊ぶべきだと思うが、次回は内陸シナリオ「エプソム作戦」あたりプレイしようと思う。Decision Gamesから本作の改訂版「Atlantic Wall II」が出る前にもっとプレイしておきたいところだ。