Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Grand Tactical Series】「The Devil's Cauldron」 Race to the Bridge Solo-Play AAR

f:id:crystal0207:20140216111917j:plain

来月の猿遊会に向けて「The Devil's Cauldron」の練習ソロプレイをしてみた。猿遊会では「Saga of the 1st Airborne」を遊ぼうかと思っているが、大規模シナリオなのでおいそれと予習はできないものの、同じイギリス第1空挺師団の初動を扱う「Race to the Bridge」なら「Saga~」シナリオの練習にもなるだろうと考えて。

しかしプレイしたところ、ランダムイベントが極端な結果に。イギリス軍進撃路ライオンルート、タイガールートの双方に、2枚しかないステップ持ちドイツ軍ユニットが2枚とも現れてしまい、イギリス軍はアルンヘムどころかオーステルベークに入るのがやっと。ま、それはそれでどう推移するか、検証してみたい。またエラッタで「縦隊時の部隊練度-1は無視」とされたので、 その影響についても、念頭に置いてプレイした。確かに縦隊での回復も少しゆるくなったし、縦隊移動後の攻撃でも中隊ボーナスが得られやすくなっている。とにかく猿遊会まであと一か月なので、隙あらば「The Devil's Cauldron」を遊ぶつもり。 隙ができるかどうか、微妙だが……