読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

Fifth Column Games「Lost Battles」Solo-Play AAR

f:id:crystal0207:20111111212000j:plain

先日買った「Lost Battles」をようやく遊んでみようと決意。とりあえずチャートだけおおざっぱに訳し、「カンナエの戦い(カルタゴvsローマ)」シナリオを配置してみた。後はルール読みながら遊んでみればいいと思ったが、意外にルールが読みにくく、結局3ターンほど動かしてプレイを止めた。もう少しちゃんと訳さないと、まともなプレイにならないようだ。

ただひとつ面白いなと感じた部分をご紹介。プレイヤーは毎ターン、兵力から割り出されるコマンド・ポイントを獲得し、それを消費してユニットを活性化するが、ポイントが1か0に低下したら、一回だけ追加コマンドを1d6ポイント獲得する。つまり各ターン、最終的に何ポイントもらえるかは不確定になっていて、ターン終盤では理詰めの計算プレイがやりにくくなっている。

ところが先に発表された書籍版では、ターン開始時に追加1d6ポイントを得るというルールで、これだと自分がどれだけユニットを動かせるか、完全に把握できてしまい、それでは面白くないだろうということでルールを変えたようだ。そういったルールの変遷があると分かったところで、今夜は検証おしまい。