Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】「Austerlitz 1805」「Aspern & Wagram 1809」「Lutzen & Bautzen 1813」「Leipzig 1813」「Waterloo 1815(1)Quatre Bras」

オスプレイのキャンペーン・シリーズから、ナポレオンの会戦モノを5冊購入。いや正直、マーシャル版のバタイユ・シリーズには詳細なヒストリカルノートも付いているのでそれ読めばいいじゃないかとも思うのだが、ぱらぱらと図版を眺められる冊子も欲しいなと。

アウステルリッツ戦とワグラム戦のゲームは、すでにGMT「Triumph & Glory」もNESNapoleon on the Danube」も処分してしまったので手元には残っていない。そして先日も書いたように、マーシャル版バタイユアウステルリッツとワグラムは、中古市場で一個10万円越えとちょっと手が出ない(いや、ちょっとどころじゃないな)。たぶんそのうち、以前所有していてすでに処分したOSGのLibrary of Napoleonic Battlesシリーズを買い直すんじゃないかな……(またかよ)

先日、バタイユ・シリーズとして入手したリュッツェン戦、バウツェン戦、ライプツィヒ戦の資料も購入。ライプツィヒの方にはドレスデン戦も含まれているが、Clash of Armsから出ているバタイユドレスデン戦も品切れる前に入手しておかないと。

さらにワーテルロー戦の前哨戦、カトルブラ戦の資料も購入。Clash of Armsからは、すでにバタイユのカトルブラ戦・第2版も出ているが、いずれモン・サン・ジャン戦(ワーテルロー)セットとしてまとめ売りもされるはず。今のうちに個別に買っておくか、将来まとめセットを買うか、微妙なところではある。なんとなく個別に買いそうな予感……