Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】「戦闘技術の歴史5 東洋編」

仕事で都内まで出たので、丸の内の丸善にて「戦闘技術の歴史5 東洋編」を購入。既に1巻から4巻……古代、中世、近世、ナポレオン編は買っていたけれど、4巻から5巻が出るまでに3年空き、その間にゲームと史料の断捨離もしていたので、もう5巻は買わなくてもいいかなと思っていたけれど、ここに来てまた戦国系ウォーゲームも再開したので、やっぱり買うかと。

内容的には、日本だけでなく、中世以降の中国やモンゴルや、アヘン戦争にまで触れている。日本の戦国時代については、長篠にしろ関ヶ原にしろ、旧来的な解釈が主だが、まあ近年の研究については、やはり地元・日本人研究者を頼りにすればいいと。

そういや10年以上前に、GMTの「GBoH(Great Battles of History)」シリーズで、日本の戦国時代を扱った「SAMURAI」(桶狭間川中島、長篠、関ヶ原合戦を収録)「RAN」(耳川、長久手天王寺合戦を収録)に続いて、秀吉の朝鮮出兵時の合戦を集めた「The Imjin War」なる企画が上がっていたけれど、もはやデザイナーのRichard.H.Bergが亡くなった今、立ち消えになってしまったなあ。日本人としては手を出しづらいタブー的なテーマだけに、いっそ欧米人デザイナーに作ってもらえば……と思ったのだが。