Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【Advanced Squad Leader】「Hollow Legions 3rd Edition」

f:id:crystal0207:20220112163215j:image

プレオーダーしていたASL(Advanced Squad Leader)のイタリア軍モジュール「Hollow Legions」第3版が到着。自分は、アバロンヒル社から出ていた第1版を1999年に購入したが、その後、MMP社から2000年に発売された第2版は買わなかったので、23年ぶりの再購入となる。そのため我が家のASLコレクションは、イタリア軍カウンターだけ旧来のアバロンヒル社製で、カットもガタガタで古びていたが、これでようやく、きれいなMMP社製カウンターに交換できると。

f:id:crystal0207:20220112163224j:image

カウンターシートは全5枚。そのうちイタリア軍カウンターが2.5枚。

f:id:crystal0207:20220112163232j:image

また1枚は、今回初お目見えのエリトリア軍(イタリア植民地軍)カウンター。そう、今回の「Hollow Legions」第3版は、単なるイタリア軍カウンターセットではなく、1994年に発売されたサード・パーティ製品「Soldiers of the Negus」(エチオピア戦争用キット)が公式に採用・収録されている。そのため、このようなエチオピア戦争で用いるカウンターも用意されている。

f:id:crystal0207:20220112163239j:image

こちらもエチオピア戦争用のエチオピア軍。いわゆる連合軍中小国カラーになっている。能力値的には頼りないが、人海戦術を使ううえ、白兵戦で4トン以下の戦車をひっくり返すという荒技(ルール25.935)も持つ、なかなか面白い軍隊ではある。

f:id:crystal0207:20220112163246j:image

地図盤は、8枚収録。かつてイギリス軍モジュール「West of Alamein」に収録されていた砂漠用の地図盤が、ようやく公式モジュールにも収録されることになった(バラ売りや、地図盤セットとしては販売されていた)。今回の「Hollow Legions」第3版は、「West of Alamein」から「For King and Country」へと推移する際に省略された砂漠戦ルール等も含まれている。また地図盤25が2枚入っているが、1枚はすでにオーバーレイをかぶせた状態のもの。

f:id:crystal0207:20220112163254j:image

オーバーレイも沢山。これ全部切るの大変だな……VASLでいいか……

f:id:crystal0207:20220112163301j:image

収録シナリオは53本。なにしろ旧「Hollow Legions」のシナリオだけでなく、旧「West of Alamein」の砂漠戦シナリオや、すでに品切れの「Action Pack #3」(東部戦線でのイタリア軍)シナリオ、そしてエチオピア戦争シナリオ、さらに既発のシナリオの改訂版と、とにかく多い。また「A Line in the Sand」という、かつてASL Journalで発表されたシナリオ3本をつなげたミニ・キャンペーンもあり。

f:id:crystal0207:20220112163308j:image

ルール的には、基本ルールA章の差し替え部分と、F章北アフリカルール、そしてイタリア軍車輌・砲兵器ノートが収録。

しかしまあ、かつて薄べったい箱で売られていた「Hollow Legions」が、こんなボリューム満点な内容で帰ってくるとは。とりあえずイタリア軍と砂漠戦とエチオピア戦争には必須のモジュールなので、ASLファンならマストバイだろう。自分も、ちゃんとカウンターを切って、いつでもイタリア軍が登場するシナリオをプレイできるようにしないと。しかしそこまでの準備で、いつも終わってしまうのだが……