Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】ローレンス・フリードマン「戦略の世界史」(上下)

文庫化された「戦略の世界史」(上下)を購入。2018年に単行本が出た時も、店頭でぱらぱら立ち読みしたものの、軍事戦略だけでなく、政策、社会運動、ビジネスまで多岐に及ぶ戦略書だったので、うーん、自分の興味から外れている部分も多いなあ、文庫になったら読むか……とスルーして早3年。あらためて文庫になって読んでみたが、やはり個人的に興味があるのは「第I部 戦略の起源」「第II部 力の戦略」あたりまでで、そこまででも500ページ近くあるし、十分参考になった。

しかし、あいにく「第III部」以降は、あまり頭に入ってこなかった。いや、広義の戦略を包括的に扱っているという意味では良書だし、具体的なエピソードも多々交えているので読みやすいのだが、自分の場合、なにごとにつけ、興味が薄いものは自分の中に入れにくいので、個人的メカニズムとして仕方ないと思って諦めた。世の中には、自分には理解不可能な領域もあるし、自分には不必要な領域もあるということで……