Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【Advanced Squad Leader】ASL Starter Kit Style Maps (For King and Country)

f:id:crystal0207:20210316174249j:image

ASL(Advanced Squad Leader)のイギリス軍モジュール「For King and Country」を購入。自分も2005年に初版を買ったが、16年ぶりの再購入と相成った。シナリオは20本収録、カウンターシート5枚で、イギリス軍の歩兵・車両・砲兵器カウンターが網羅されている……のだが、今回それはどうでもいい。なぜわざわざこの「For King and Country」を買い直したかと言えば、それは収録されている地図盤が欲しかっただけなのだ。なので今回は地図盤のお話。

ASLの地図盤は、旧「Squad Leader」時代から厚手のハードボードだったが、「ASL Starter Kit」にて薄手の地図盤が登場して以来、順次、そちらに切り替えられつつある。この現行の「Starter Kit Style」の地図盤の方が、グラフィックも描き直され、曖昧なLOS(視認線)も明確になっている。ハードボード盤では、地図盤の接合部も若干離れていたため、地図盤をまたぐようなLOSになると判定が微妙になったが、「Starter Kit Style」ではきっちりつながるようになっており、そのような問題も解決されている。

なので自分としても、そろそろ「Starter Kit Style」の地図盤を全部揃えようかと思ったが、MMPサイトの別売地図盤を見ると、自分が欲しい中で、地図盤#7だけが売り切れていた。おいおい、それどっかのモジュールに入ってないのかよと思って調べたら、「For King and Country」に入っていたし、他に欲しい地図盤も全部「For King and Country」に入っていたので、まったくASLは「金のかかるイイ女」だぜ……と思いつつ、再購入したと。 

f:id:crystal0207:20210316174258j:image

まずこちらが、「For King and Country」には入っているけれど、別売としては売り切れていた地図盤#7と#6。旧「Squad Leader」シリーズの英仏軍モジュール「Crescendo of Doom」に入っていた地図盤と言えば分かる方も多いはず。いや懐かしいですね。 

f:id:crystal0207:20210316174306j:image

そしてこちらも「For King and Country」に入っていた、地図盤#10、#12、#13、#14、#15、#32。地図盤#10と#32は「Partisan !」に入っていたモノで、#12~#15はやはり昔懐かしい「G.I Anvil of Victory」に入っていたモノ。自分も「G.I」のハードボード盤は持っているけれど、なにしろ買ったのが30年前で、すでに印刷が色褪せ、シミも浮き出ているので、ようやく新調できたなと。

そして今回、まだ「Starter Kit Style」で持っていない地図盤もバラ売りで購入した。 

f:id:crystal0207:20210316174314j:image

まず、地図盤#25~#31。旧イギリス軍モジュール「West of Alamein」と、イタリア軍モジュール「Hollow Legions」に入っていた、砂漠戦仕様の地図盤である。これもハードボード盤(写真手前)は持っていて、前々から買おうと思っていたけれど、ようやくの購入。しかし初めて見たけど、ハードボード盤とは、ずいぶん色合いが違うなあ。 そして眺めているうちに、だんだん砂漠戦シナリオとかやりたくなってきますな。

f:id:crystal0207:20210316174323j:image

さらに地図盤#48~#51。これは、枢軸中小国軍モジュール「Army Of Oblivion」に入っているモノ。自分も、2006年に「Army Of Oblivion」は買ったが、初版だったため、まだその地図盤もハードボード盤だったのだ。現行の「Army Of Oblivion」(2018年再版版)では「Starter Kit Style」に変わっているので、だったら「Army Of Oblivion」も買い直せばいいじゃないかと言われそうだが、さすがにそこまでの予算は無かった……「金のかかるイイ女」とは言え、なんでも買ってやれるワケじゃないんだよHoney

ということで、まだ自分が持っていない「Starter Kit Style」の地図盤は、#68(Special Issue #5の付録だった)と、未発売の#77のみ。今回#68は買い忘れたが、まだ別売されているので、そのうち注文する予定。#77は、これから発売されるか、または次の「ASL Journal」に付くのかもしれない。自分がどの地図盤を持っていて、それがどのモジュールに入っているのか確認するには、下記をご参照下さい。