Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】キャサリン・メリデール「イワンの戦争 赤軍兵士の記録1939-45」

イワンの戦争:赤軍兵士の記録1939-45

イワンの戦争:赤軍兵士の記録1939-45

 

引き続き「TSWW:Barbarossa」の、というか独ソ戦の参考文献紹介シリーズ。2012年に邦訳が出たものの、その後、品切れとなっていた「イワンの戦争 赤軍兵士の記録1939-45」が今年に入って再版されたので、こちらも購入した。再版は喜ばしいと思うが、7000円オーバーはなかなかのお値段。この「イワンの戦争」も、2012年に出版された際に書店で手に取ったが、個人的にはあまり興味の無い「下からの歴史」寄りだったので、スルーしたと思う。もちろん歴史研究としては「下からの歴史」も大切なのだが、あくまで個人的な好みで言えば、自分はウォーゲーマーとして「上からの歴史」的な作戦分析を読むのが好きなので。今回、あらためて新版を読んでみて、たしかに前線で戦うソ連軍兵士の心情なり状況はよく分かったが、自分の中ではあくまでそこ止まり。しかし本書の中でも 「OMSBON(Otdel'naya Motostelkovaya Brigada Osobogo Nannachenia=特殊作戦用独立自動車化旅団)」のエピソードが出てきたので、ああ、この部隊って有名だったんだなと再認識した。まあ比較的、ドイツ軍側を描いた書籍を読むことが多いので、バランスを保つ意味でも、ソ連軍側の書籍も読んだ方が良いのだろう。