Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】「戦略原論 軍事と平和のグランド・ストラテジー」

新刊「戦略原論」を購入。本書は、戦略と戦争の歴史的な推移から紐解き、現代の戦争……統合作戦、シビリアンコントロール、非対称戦、大量破壊兵器、情報戦、紛争解決と平和維持等々について分かりやすく解説している。正直、ウォーゲーマー的に読むと、直接参考にできる部分は少ないが、今現在の戦争を俯瞰できるという意味では、かなりありがたい内容になっている。

それでも個人的には、非対称戦の章に興味をそそられた。まだまだ自分も、第二次大戦~中東戦争湾岸戦争のような、国家間同士の大兵力がぶつかり合うような通常戦争をイメージしがちだし、そういったウォーゲームに触れることが多い。しかし911以降のアメリカは非対称戦にシフトしつつあり、それが21世紀の戦争のスタンダードな形になるなら、もはや通常戦争的なシミュレーションも荒唐無稽なものになるかもしれないわけだ。と言っても、手元には非対称戦を扱ったウォーゲームは少なく、商業ウォーゲームとして販売されている作品の中でも、そういったタイトルは少ないと思う。恐らくこれから先、非対称戦や、21世紀の戦争を扱ったウォーゲームも登場するだろうが、そういった作品に触れる際にも、読んでおきたい内容ではあった。