Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】「ドイツ海軍魂 デーニッツ元帥自伝」

ドイツ海軍魂―デーニッツ元帥自伝

ドイツ海軍魂―デーニッツ元帥自伝

 

ぶらり所沢の古本まつりに行き、カール・デーニッツ元帥の自伝「ドイツ海軍魂」を購入。自伝と言っても、生い立ちから海軍生徒時代、第一次大戦前後の時期がメインなので、若かりし頃に限られている。デーニッツと言えばUボートをすぐ連想するが、巡洋艦ブレスラウでの勤務時代、水雷艇の艇長時代、戦間期巡洋艦エムデンに乗っての外国訪問等々、ドイツ海軍士官としての勤務ぶりが綴られている。 

10年と20日間―デーニッツ回想録

10年と20日間―デーニッツ回想録

 

第二次大戦期のデーニッツの自伝としては「10年と20日間」があるが、こちらは未入手。やはり人気があるのか、古書相場も高い。