Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【Battalion Combat Series】「Brazen Chariots」

f:id:crystal0207:20190508174517j:image

プレオーダーしていたBCS(Battalion Combat Series)第3弾「Brazen Chariots」が到着。最初にBCSに触れた時は『この用語の使い方なんだよ』とか『えっ、そんな風に処理するの?』という違和感だらけのシステムだったが、入門記事に書いてあった『あなたは、今までに学んできたこと(作戦級ウォーゲームに対する固定観念・偏見)を、すべて捨てなくてはならぬ』という言葉に従い、ああ、このゲームではそういうものなんだなと達観した今では、むしろOCSより楽しみなシリーズになっている。実際、独特なシステムに慣れてしまえば、さくさくと作戦機動が楽しめるし、戦術面での戦車戦も楽しめる。

さて本作の舞台は、1941年の北アフリカ戦。ロンメル最初のトブルク攻撃に始まり、イギリス軍によるブレヴィティ作戦、スコーピオン作戦、バトルアクス作戦、クルセイダー作戦を、さまざまな規模で扱っている。シナリオは12本あるし、規模もマップ1/2枚~3枚までと、なかなかバラエティに富んでいる。

ちなみにゲームタイトルは、クルセイダー作戦にも参加したRobert Crispの著作から。 

Brazen Chariots: An Account of tank warefare in the Western Desert, November-December 1941

Brazen Chariots: An Account of tank warefare in the Western Desert, November-December 1941

 

f:id:crystal0207:20190508174530j:image

そう、ゲームマップは全3枚。我が家の横幅150cmのテーブルでは、微妙に乗りきらない(両端が多少浮いてしまう)。まあ、マップ3枚のシナリオをプレイするなら(いずれ公開される予定の)VASSALモジュールを待った方が良いかもしれない。しかしマップ3枚とは言っても、どうせ一度に動かすユニットは10個以下だし、BCSの場合、広さはあまり恐れる必要はない。

f:id:crystal0207:20190508174542j:image

激戦地ハルファヤ峠も、このスケールまで拡大してくれると嬉しい。

f:id:crystal0207:20190508174552j:image

トブルク包囲陣は、やけに広く感じる。OCSでは、ぎゅうぎゅうに部隊が詰め込まれている印象。

f:id:crystal0207:20190508174603j:image

カウンターシートは4枚、カウンター総数1120個……とは言え、半分以上がマーカー類なので、部隊ユニットは400個以下だと思う。こちらはドイツ軍。1ステップしかないものの、射程2の88mm砲中隊が威容を誇る。なにしろイギリス軍には、射程2の戦車などないのだ(つまりアウトレンジ射撃)。そして当然のように、ハルファヤ峠の守備隊指揮官の名を冠した「バッハ戦闘団」もあり。また本作から、フォーメーションを見分けるために、色別のカラーバーが描かれるようになった。

f:id:crystal0207:20190508174612j:image

こちらはイタリア軍。表向きの戦力値は、さほど悪く見えないが、各フォーメーションの第2活性化値は、アリエテ戦車師団以外、どれも6(つまり1/6でしか第2活性化ができない)という評価。そういう意味では、やはり期待薄である。

f:id:crystal0207:20190508174622j:image

こちらがイギリス軍。新型マチルダ戦車は、その鈍足さ(戦闘モードでの移動力2)からして、移動モードで敵に接近してから、次の活性化で戦闘モードに変換して攻撃、という、まるで重戦車のような運用か。とは言え、第2活性化にしくじれば、移動モードのまま、ドイツ軍戦車に殴られそう。それでも、OBJマーカー✕2による修整を加えれば、ドイツ軍戦車隊と互角に近いところで戦えるので、イギリス軍としては頼りにするしか……

f:id:crystal0207:20190509181830j:image

オマケとしてBCS第2弾「Baptism by Fire」ユニット4個と、第1弾「Last Blitzkrieg」フォーメーションマーカー6個が追加。「Baptism~」の追加ユニットは、戦闘序列を再調査した結果の訂正分。「Last~」の追加師団は、フォーメーションマーカーだけだが、肝心のユニットは、将来発売予定のBCS第4弾「Last Panzer's Stand」(1945年のハンガリー戦)に同梱されるらしい。詳しくはこちらから。

と言うワケで、すでに基本ルールBCSv1.2は訳しているし、特別ルールもあまり無いので(それもBCSの良いところ)、直読みでプレイできそうだ。近いうちに……