Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】「ラスト・オブ・カンプフグルッペ VII」

ラスト・オブ・カンプフグルッペVII

ラスト・オブ・カンプフグルッペVII

 

最新刊「ラスト・オブ・カンプフグルッペ VII」を購入。ようやく最新巻にリアルタイムで追いついた。今回気になった記事は、まず「第18砲兵師団」。「OCS:Hube's Pocket」でも、この部隊が登場するが、実際プレイした時は、ソ連軍を迎え撃つ予備・阻止砲撃部隊として配置されたが、戦線全体が長大すぎて、そのすべてをカバーしきれなかった。当然、その阻止砲撃の切れ目にソ連軍が攻め込んでくるので、なかなか役割が果たせなかった記憶が……

また第88重戦車猟兵大隊も「OCS:Hube's Pocket」に1ユニットとして登場するが、練度=AR(アクションレーティング)は5と最高なものの、自発的な攻撃はできず、防御のみという、ある意味、正しいキャラクター付けがされていた。

こういった背景記事を読むと、また「OCS:Hube's Pocket」に触れてみたくなるな……