Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Advanced Squad Leader】「ASL Steel Master Module A+B」

f:id:crystal0207:20181208162630j:image

「ASL Steel Master Module A+B」を購入。こちらは、Countersmith Workshopというサード・パーティが2011年に出版した、ASLの砲塔カウンターセットである。ASLでは、戦車が砲塔の向きを変えた場合、汎用の砲塔カウンターを使って示すが、II号戦車もケーニッヒスティーガーも同じカウンターを使い回すのはつまらん!という声に応えている。Aセットがドイツ軍とソ連軍用、Bセットがイギリス軍とアメリカ軍用。各セットともカウンターシート3枚ずつ、各780個ずつ。なぜかAセットはマットな印刷で、Bセットは光沢な印刷。それ以外の各国軍は、ご勘弁をという感じか。(Countersmith WorkshopのBlogは2011年11月以来、更新されておらず、Facebookも2012年2月止まり) 

Countersmith Workshop

f:id:crystal0207:20181208162642j:image

実際の車両に合わせた砲塔カウンターを使うのは、もちろん雰囲気も高まるが、データ的にも便利になっている。車体と砲塔で異なる装甲値も書かれているし、両面で操作班露出状態(CE)とハッチ閉鎖状態(BU)も切り替えられる。また機関銃や近接防御兵器(sN)が使えるかどうかなども表示されている。 

f:id:crystal0207:20181208162651j:image

先日購入した車両・砲兵器カード、盤外砲撃カードに続いて、これもまたASLプレイを助けてくれるアイテムになってくれるだろう。こうやって非正規商品を付け加えることで、ASLコレクションを自分好みにカスタマイズしていくのは、自動車のカスタム化に似ているかもしれないなあ……と、ちょっと思った。