Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」Campaign 8-19 July Solo-Play AAR

f:id:crystal0207:20180828164110j:image

日本各地からプレイ報告が上がる中、こちらも「OCS:Smolensk」のキャンペーンシナリオを味見することに。しかしマップ1枚とは言え、さすがOCS東部戦線。1人でセットアップしたら、結構疲れたので、初日は並べるだけで終了…… 

f:id:crystal0207:20180828164133j:image

さてプレイ開始。第1(7月8日)ターン。ドイツ軍は、最大のSP(補給ポイント)11を獲得。よしよしと思ったのもつかの間、南部で第3装甲師団が、渡河点であるBykhov(ヘクス1305)を攻撃したものの、ソ連第8空挺旅団(AR4)に撃退され、停止。ドイツ空軍も、8カ所で爆撃を行うも、目標を混乱(DG)させたのは1カ所だけというていたらく。早くも作戦が脱線(Derailed)し始めた…… 

f:id:crystal0207:20180828164200j:image

北部では、先にプレイした練習シナリオ通り、第1ターンのみでVitebskを奪取。ソ連軍は、ここでは反撃を加えず、後退して戦線を整えることにした。 

f:id:crystal0207:20180828164216j:image

第2(7月12日)ターンもドイツ軍先攻。第3装甲師団は、いったんBykhovで渡河したものの、またもソ連第8空挺旅団を斬り込み役とする果敢な反撃により、橋頭堡を守っていた歩兵連隊が除去されるハメに。そして要衝Mogilev(1510)に対しては、第10装甲師団とSSライヒ師団が共同攻撃をかけたが、立て籠もる第38NKVD連隊(AR4)が自らを犠牲にしてこれを死守。グデーリアンの第2装甲集団の道、険し、である。

f:id:crystal0207:20180828164229j:image

中央のOrsha(1818)では、両軍ががっぷり四つに。 

f:id:crystal0207:20180828164258j:image

第3(7月15日)ターン。ドイツ軍は、ヘクス1309に架橋し、第3装甲師団、第10自動車化擲弾兵師団、第1騎兵師団をMogilevの後方へ送り込み、これを包囲。ターン裏のソ連軍補給フェイズで、包囲下の部隊が続々と損耗・除去されたが、まだMogilev市内には部隊が2ステップ残っていた。これを救出せんと、ソ連戦車師団✕2による解囲攻撃が行われたが、第3装甲師団III-6戦車大隊が独力で撃退している。 

f:id:crystal0207:20180828164308j:image

Orsha正面にも、増援のドイツ軍歩兵師団が到着し、いざ正面攻撃……と思いきや、逆奇襲6シフトをくらって2ステップロス敗退という憂き目に。グデーリアンの心痛やいかばかりか…… 

f:id:crystal0207:20180828164323j:image

一方、ホト率いる北部の第3装甲集団は、第7装甲師団を先頭にSmolensk街道へ南下せんとしたが、Rudnya(2523)に立て籠もるソ連第127歩兵師団(AR3、このゲームに登場するソ連歩兵師団としては精鋭)が、爆撃で混乱しながらも、この攻撃を跳ね返している。一応、史実では、この7月15日ターンにドイツ軍はSmolenskを攻撃している。史実に沿わせるには、かなり修練を積まねば……

f:id:crystal0207:20180828164349j:image

第4ターンもドイツ軍先攻。Mogirevは、このターンに補給切れで陥落。ドイツ軍第3・第4装甲師団は、先のターンで解囲攻撃をかけてきた2個戦車師団を葬り、一気に突破口を開いた。ここから先、ソ連軍戦線は皆無に等しく、無人の野を行くが如しの状況だが、 補給線を鑑みるに、どこかでエクステンダーを用いなければならないような……(この時点まで、ちゃんと考えていなかった)

f:id:crystal0207:20180828164402j:image

ドイツ軍は、Orshaの南でも架橋マーカーを使用。第18装甲師団、第29自動車化擲弾兵師団を対岸へ送り込んだが、Orsha包囲にはほど遠い。

f:id:crystal0207:20180828164410j:image

北部では、再び第7装甲師団がRudnyaを攻めるも、またしてもソ連第127歩兵師団が頑強に抵抗し、Smolensk街道への道を塞いでいる。しかしこのターン、地図北端から登場したドイツ第19装甲師団、第18自動車化擲弾兵師団もSmolenskへ向かって南下。ソ連軍も、後方は手薄なので、とても守り切れるとは思えない…… 

f:id:crystal0207:20180828164336j:image

と、今回は第4ターンまで進めて終了。 まあ、初見の味見なので、とりあえず大まかなイメージだけつかめば良いかなと。それにしてもドイツ軍は進めていないし、だからと言ってソ連軍が守れているわけでもない。どちらもヘタを打ち合って、こうなったという感じ。ドイツ軍が、何ターン目にエクステンダーを組んで、どこで補給線を伸ばすかも全然考えていなかったし。一応、最後の写真を見ても分かるように、Smolensk街道の南で、ソ連軍がスカスカになっているので、そのあたり、どう攻めるか、どう守るか。

ドイツ軍も、多少無理をして攻撃・突進しなければならない場面も多々あり、そこにソ連軍が付け入る隙があるように見え、実際に反撃するあたりが、プレイ感としては好印象。まあ、どうしてもOCS東部戦線なので、プレイヤー負担が重くなってしまうが、マップ1枚に収まっているところは、ありがたい。ただし、ゲーム全体を上手く回そうとするには、まだまだ修練が必要だなと……