Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Advanced Squad Leader】ASLJ41「By Ourselves」Solo-Play AAR

f:id:crystal0207:20171123134035j:plain

本日は「ASL Journal #3」収録の「By Ourselves」をソロプレイ。1940年5月11日、ノルウェイに侵攻したドイツ軍山岳猟兵連隊が占領した村を、ノルウェイ軍が奪い返さんとするシナリオである。本当は、もう少し大規模なシナリオを選ぼうかと思ったが、まだまだ基本ルールが身に染みついておらず、「あ、ELR適用するの忘れた」「さっきのDR、狙撃兵ナンバーだった」とポカが多いので、いったん純粋な歩兵戦に立ち戻ろうと。ちなみに上の画像のように、ASLの地図盤、シナリオカード、チャート、マーカートレイ、ダイストレイなどプレイ用具一式が、卓上にコンパクトにまとまっている写真が妙に好きなのだ。海外のASLerも、よくこういった画像をアップしているが、自分にとっては非常にフォトジェニックなプレイ風景に感じてしまう。

f:id:crystal0207:20171123150825j:plain

それはさておき、ソロプレイ開始。攻撃側ノルウェイ軍の勝利条件は、ドイツ軍に10損害点以上を献上することなく、地図盤22内の建物を16個以上支配すること。ROARでの対戦成績は、ドイツ軍87勝・ノルウェイ軍76勝と、ほぼ互角。とりあえずノルウェイ軍は、MMGスタック2つで正面から攻め、両翼から村内に浸透する算段である。

f:id:crystal0207:20171123154609j:plain

第3ターン表には、ドイツ軍右翼が崩れ、ノルウェイ軍右翼も建物と森伝いに村内へ接近。

f:id:crystal0207:20171123160904j:plain

しかし第3ターン裏、増援のドイツ軍が来援。村中央の石造建築(工場)の守りを固め、村内へ迫るノルウェイ軍右翼の前に立ちはだかった。

f:id:crystal0207:20171123165626j:plain

第4ターン、ノルウェイ軍9-2指揮官スタックのMMG(中機関銃)が故障し、この後、右翼のLMG(軽機関銃)も故障。火力の落ちたノルウェイ軍は、立て籠もるドイツ軍に効果的な射撃を与えられずにいる。

f:id:crystal0207:20171123173114j:plain

結局、後半はこの位置で睨み合ったままでゲームが過ぎ、第6ターン表でノルウェイ軍投了。DR平均は、ノルウェイ軍6.69、ドイツ軍7.12。そう、ノルウェイ軍のダイス目は結構良かったのだ。低火力ながらも、何度もドイツ軍に「2MC」「3MC」を強いる場面があったが、ドイツ軍はしぶとく士気チェックに成功し、ゲーム後半では大崩れすることはなかった。ドイツ軍が、一度も(最悪の)DR12を出さなかったのもラッキー。まあ、しばらくはこの手の歩兵戦シナリオを続けて、ルールを体得せねば……