Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Wargaming Column】ダイス結果集計シート(汎用)

先日、ASLのソロプレイで2D6ダイスロール集計表をアップしたところ『ASLというタイトルを入れずに、汎用集計表としての需要もあるかも』という声をいただいたので、早速作ってみた。Aタイプは、シート1枚にプレイヤー双方のダイス結果が記録できるので、ソロプレイ向け、あるいは記録係がいる場合向け。Bタイプは、プレイヤー双方が1枚ずつ持って自分のダイス結果を記録する対戦向け。いやゴルフスコアのように、不正を防ぐため相手プレイヤーのダイスを記録し合うという手もあるか。

ついでにD6用、D10用も作ってみた。10面体ダイスを使うゲームの中には「0」を「0」として読むゲームもあれば「10」として読むゲームもあるので、その両方に対応可としている。ちなみに2D6用は、良く出るであろう7前後の枠を少し広くしてある。

まあ、D6用、D10用を作ってはみたものの、自分ではまず使わないだろう(たとえ大好きなGTSがD10ゲームであっても、だ)。2D6用も結局、ASLでしか使わないと思う。やはりウォーゲームは基本、作戦の立案やら、史実の雰囲気を楽しむものであって、わざわざダイス集計してまでその平均値を知りたいと思うようなゲームは、個人的にはあまりない。

ただそれは自分の嗜好であって、もしかすると、こういったシートを公開することで、どこかで誰かが『じゃあ、あのゲームをプレイしてダイス結果を集計してみよう』と思うかもしれない。ある意味ひとつのアイデアなので、どうぞご自由にお使いください。