読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Tactical Combat Series】The Gamers「Hunters from the Sky」

f:id:crystal0207:20140321114557j:plain

【回顧録:この記事は2014年3月に回想した記事である】

Tactical Combat Series第六作「Hunters from the Sky」を購入した日付は不明である。しかし割と早い時期に買っていたし、恐らく2002年には手に入れていたのではないかと思っている。

本作のテーマは、1940年5月に行われたドイツ軍によるクレタ島空挺降下作戦でのマレメ飛行場周辺の戦闘である。飛行場を守備するのは第5ニュージーランド旅団、攻めるは第11航空軍団の降下猟兵、第5山岳猟兵師団などである。

f:id:crystal0207:20140321114611j:plain

シナリオは4本あるが、ターン数は短い方から23、44、45、204ターンとどれも扱う期間が長い。4本のシナリオともフルマップ2枚を繋げた全範囲を使うため、サイズ的にも敷居が高い部分はある。それでも自分は一度、キャンペーン序盤の「第一次攻撃」シナリオをソロプレイした。なかなかややこしい空挺降下を、ルールと首っぴきになりつつ行った記憶がある。空挺降下と云う状況は面白かったので、いずれまた機会があればプレイしたいものだ。

1/35 山岳猟兵 クレタ島 1941

1/35 山岳猟兵 クレタ島 1941