Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Library of Napoleonic Battles】「The Coming Storm」 Jena-Auerstadt AAR

f:id:crystal0207:20140214203055j:plain

「The Coming Storm」イエナ・アウエルシュタット戦を再戦した。しかし準備はしたものの、karter氏が仕事でお疲れで、序盤のみ遊ぶこととなった。

前回と同じく自分はプロイセン軍を担当。しかしいきなり全司令官が寝坊するカードを引いたため、前回同様、予備軍団に付けたシャルンホルスト参謀も夢の中……一方、フランス軍、ランヌ第V軍団は、最初の戦闘でEXを喰らい、続く圧倒的に有利な包囲攻撃にも、失敗してしま い、後退した騎兵スタックが逆に包囲されて全滅すると云う苦いスタートに。

f:id:crystal0207:20140214203105j:plain

karter氏率いるダヴー第III軍団は、不利な1:1攻撃にもかかわらず、プロイセン軍先鋒スタックを押し返し、順調な滑り出し。フランス軍本隊も、ようやくスルトの第IV軍団が勢揃いし、さあこれから巻き返し……と云うあたりで 時間切れ終了となった。

後 から考えたら、デジカメで盤面を撮影しておいて、次回そこから再スタートでも良かったかもしれない。一応、前回のルール間違いは正せたので収獲はあり。プ ロイセン軍の作戦としても、フランス軍正面の部隊は整然と後退し、予備軍団あるいは選択増援との合流を期す感じかなと。フランス軍的には、アテにならない ベルナドット第I軍団をどうするか。やはりミュラと会合、行軍命令キャンセル、あらためて指揮下……か。次回は、短時間でさくさく進みそうなプルトゥスク 戦をやるかもしれない。しばらくは、このシリーズが自宅ゲーム会の定番になりそうである。