Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】「沖縄決戦 高級参謀の手記」

沖縄決戦 - 高級参謀の手記 (中公文庫プレミアム)

沖縄決戦 - 高級参謀の手記 (中公文庫プレミアム)

 

一箱古本市で「沖縄決戦 高級参謀の手記」(ハードカバー版)を100円で購入。以前から探していた本書を見つけ、値段を確認した瞬間「ああ今日は来た甲斐があった」と、つい微笑んでしまったり(軍事専門古書店だとバカ高くて手が出せなかった)。

著者は、沖縄第32軍作戦主任参謀、八原博通大佐。沖縄の地上戦闘がいかに作戦立案され、当初の戦略持久案がなし崩しにされたかが記された一冊で、ウォーゲーマー的な視点で読める、沖縄戦の記録になっている。そして戦争映画ファンならご存じのように、「激動の昭和史 沖縄決戦」で八原大佐を演じたのが仲代達也氏で、怜悧かつ現実主義的な指揮っぷりが見事にハマっていた。もっとも映画自体は、目を背けたくなる住民自決シーンもあって、正直、何度も見返す気にはなれないが……まあ、やはりコマンドマガジン付録の3W「沖縄」に触れる際には、是非とも手元に置いておきたい一冊だ。

ちなみに2015年に、中公文庫から復刊されている。