Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】ヴェルナー・ゾンバルト「戦争と資本主義」

戦争と資本主義 (講談社学術文庫)

戦争と資本主義 (講談社学術文庫)

 

文庫化された「戦争と資本主義」を購入。原書は1913年発行だから、およそ100年前の本。資本主義、と銘打っていても決して難しい経済本ではなく、中世~近世のヨーロッパ諸国がどれだけの軍備を有し、それを維持・運用するのにどれだけの物資が必要だったか、当時の軍備調達からどのような商業活動が生まれたかを、具体的な数値データを用いて解いた一冊。

つまり国家軍隊の運営システムを分析した本で、火薬や軍服の調達、兵站センターの確保、艦隊造船などが、どのような仕組みで行われていたか、知ることができる。