Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Jours de Gloire】Vae Victis #71「Jena 1806」#77「Eylau 1807」#83「Espagne 1808」

f:id:crystal0207:20091130134000j:plain

Jours de Gloireシリーズまとめて紹介・その3。Vae Victis誌71号付録は「Jena 1806」。ナポレオン率いるフランス軍がプロイセン軍主力を撃破した…… と思ったら、実は主力じゃなかったと云う勘違いな会戦ですな。表紙イラストは、ラントグラフェルベルク山に砲兵を導くシーンかな。史実シナリオとフランス軍奇襲を排した仮想シナリオがあるものの、兵力も指揮力もフランス軍が優るため、あまりソソられない。やはりナポレオンが苦戦した戦いの方が面白そうだし。

その苦戦を扱うのが77号「Eylau 1807」。吹雪の中でのプロイセン・ロシア連合軍との激戦であり、 一応フランス軍が勝ったものの、死傷者数ではほぼドロー。収録されているのは史実シナリオのみだが、こちらはすでにユニット作成済みなので、近々プレイする予定。

f:id:crystal0207:20091130134200j:plain

83号「Espagne 1808」には、半島戦役の2会戦が収録。メディナ・デ・リオセコは、ベシェール元帥がスペイン軍に勝利した会戦で、ソモシエラは、峠道を守るスペイン軍をポーランド騎兵が蹴散らした一戦。メディナ・デ・リオセコ会戦は、ハーフマップだが、ソモシエラ会戦地図は通常ページに印刷されてるため、ぺらぺらだった。こちらもちょっと意欲が低くて、プレイは後回しになるだろう。