Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】「戦闘技術の歴史2 中世編」

戦闘技術の歴史2 中世編

戦闘技術の歴史2 中世編

 

新刊「戦闘技術の歴史2 中世編 AD500-AD1500」も購入。来月、TOM5で中世ミニチュア・ウォーゲームを遊ばせていただくので、自分的には、ちょうど良いタイミングで出てくれた。

本書も「1巻 古代編」と同じく五章立て。「歩兵」の章ではアジャンクール会戦やバノックバーン会戦、「騎兵・戦車など」ではヘースティングス会戦、「攻囲戦」では当然の如くコンスタンティノープル戦等を中心に、戦闘のディティールを掘り下げて見せる造りになっている。ギリシア、ローマの戦争が中心だった古代編と比べると、イスラム教軍やモンゴル軍も登場し、よりワールドワイドな印象に。装甲騎士や大砲、ハンドガンも登場して華々しい感じもするし、TOM5までは、本書を読んで中世気分を盛り上げようと思っている。