Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】David.G.Chandler「The Campaign of Napoleon」

The Campaigns of Napoleon: The Mind and Method of History's Greatest Soldier (English Edition)

The Campaigns of Napoleon: The Mind and Method of History's Greatest Soldier (English Edition)

 

「The Campaigns of Napoleon」を購入。ナポレオン戦史も、いろいろ読んでみたいものの、まずは古典中の古典とも言える本書から読むべきかと思って。本当は、数年前に出版された信山社の日本語版が欲しいが、全5巻・5万円では手が出ないので、原書でガマンする事に。ちょうどAmazonで新品・傷物5000円を見つけたのでぽちり。とりあえず興味のある戦闘から、ぽつぽつと読んでいる。

本書の初版は1966年。全1100ページを超える大著。ツーロンからワーテルローまで、ナポレオンの主要会戦を網羅し、二色刷の戦況図も用いて解説した、まさにナポレオン戦争大全。有名会戦を詳解するのは勿論、それに付随した小戦闘、例えばウルム戦の一部であるハスラッハ戦とエーヒンゲン戦も載ってます。気になったので、モンテベロ戦とかザーレフェルト戦とかヴィミエロ戦とかメディナ・デ・リオセコ戦にも言及されてるかチェックしたり(いずれもJours de Gloireシリーズとしてウォーゲーム化されている)。しかし、さすがに小戦闘は軽く触れる程度であり、古い本なので、もしかすると最新の研究が反映されていないかもしれないが、それでも一冊でナポレオン戦争の流れが俯瞰できるのは便利だと思う。これどうにか安価で翻訳再版されませんかね。