読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

Game Journal #25「謀略級三国志」AAR

GJ025 謀略級三国志

f:id:crystal0207:20091011214900j:plain

「新刊見本取りにきなよ」と友達誘ったら、急遽ゲーム会開始(笑)。しかも昨日は「謀略級三国志」4人戦を4回も遊んでしまった。本来は5人から遊ぶゲームだが、とりあえず結果から。

1回戦。自分は龐統を担当。蜀に仕え、襄陽の劉表を打倒して1位。

2回戦。自分は孔明。また蜀に仕えてもたもたしてるうちに終了。結局ビリ。

3回戦。自分は周瑜。呉に仕えて勢力拡大。1位で終了。

4回戦。自分は姜維劉備を自殺攻撃→補充ボックス→天水で旗揚げさせて1位。

結局4戦3勝しましたが、割りと勝ちやすい人を引いた結果かと(3回蜀だし)。 やはりこのゲーム、最初にどの軍師を引くか、どの軍師と競合するかと云う部分の比重が大きいように思うが、1ゲーム1時間ちょいで終わるため、酷い結果になっても「もう一回」と言えるのが良いところ (それで昨日は4回も遊んでしまった)。

さすがにプレイ回数を重ねると、ムーヴだけで誰が誰だか分かってきて、それを悟らせないためのブラフもできるけれど、みんな素直にプレイ。ブラフ打つより真っ直ぐゴール目指した方が勝率良さそうにも思えるが、8人とか9人で遊んだらそっちの方がうまくいくのだろうか? 未体験なので是非一度、遊んでみたい。メンツは揃わんが……まあ実際5人から遊ぶゲームなので、バランスは崩れていたと思う。 この記事と結果は、あくまでご参考程度に。

ゲームジャーナル25号 謀略級三国志

ゲームジャーナル25号 謀略級三国志