読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Conflict of Heroes】「Awakening the Bear !」AAR

AG CoH Awakening the Bear !

f:id:crystal0207:20151009210515j:plain

数ヶ月前、BoardGameGeekのウォーゲーム評価ランキングに「Conflict of Heroes / Awakening the Bear !」なるゲームが現れ、今日現在まで1位をキープしている。WWII東部戦線・戦術級ゲームらしいがAcademy Gamesなんてメーカー知らないし、どんなゲームだろう? と思っていたら、最近になって国内での取り扱いも始まり、あちこちのblogでも紹介され興味津々だった。

そんな折り、Yossy氏がこれを買われたと聞き 「是非、遊ばせてください」とお願いし、初対戦させていただいた。コンポーネントは、マルチゲーム風の造りで扱いやすく、ルールはシンプル、戦闘結果判定はチット引きで、一見初心者向けお手軽ゲームに見えるが、独ソ両軍の兵器ディティールはそこそこ表現されており、CAP(コマンドアクションポイント)による部隊管理概念もあるわで、意外にも真っ当なシミュレーション・ゲームだなと感じた。

んで、いきなりシナリオ4に挑戦するも、ルール間違いだらけで完遂まで2時間オーバー。しかしシステムは会得したので、自分がドイツ軍、Yossy氏がソ連軍を受け持ち、すぐに同シナリオ2戦目を始めた。ソ連軍は隠匿配置を行わず、歩兵を村周辺に、 T26戦車を地図中央の高地に配置。自分は戦車+歩兵グループを組み、勝利条件の村を包囲。防御が堅ければCAPによるダイスブースト+2もつぎ込み、連続射撃で回復するヒマも与えず、村を制圧した。高地に陣取ったT26戦車には、機会射撃不可なタイミングに接近し、隣接ヘクスからの射撃で撃破。ソ連軍後方の応急陣地には、トラックで歩兵部隊を送り込み、IV号d型戦車とのグループ射撃でこれも撃破。残る敵は、掩蔽壕(中にはソ連軍歩兵と45nn対戦車砲)のみで、これまた機会射撃不可につけ込んで隣接するも、そのまま同一ヘクスに入って近接戦闘しなかったのがミス。ダイスブーストさせた連続射撃を2回とも外してしまい、逆に戦車1ユニットを撃破される始末。それでも後方から別働歩兵を突撃させ、なんとか勝利した。

2回遊んだだけで「傑作」と評するのは早計だが、ゲームとしての楽しさと、ウォーゲームの再現性をうまく調和させ、ほどよくミックスして仕上げた「絶妙」なゲームだと感じた。なおかつ段取りパズルとでも言うべき作戦思考能力、カードの効果的使い方をも問われる、やり甲斐があるゲームだし、お互いが一手ずつ動かすので、待ち時間ストレスも無く、戦闘結果表を見る手間もないプレイアブルさも素晴らしい。さすがBoard Game Geekランキング1位は伊達ではない。自分的にも今年ベストワンのウォーゲーム認定。