読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

GDW「Third World War」Expansion「Far East Front」

f:id:crystal0207:20090401081200j:plain

夏コミのウォーゲームで一番注目していたのが、この「Far East Front」。GDW社「サード・ワールド・ウォー」の極東版で、Japanese Front(日本vsソ連)とKorean Front(第二次朝鮮戦争)を扱っている。欧州、中東との連結ルールもあり。想定時期1990年ってもう18年も昔か……実は高校時代、サード・ワールド・ウォー」は結構遊んでいた。当時はもうSPI社が潰れていて「Next War」等の現代戦ゲームが入手できず、何か新しい現代戦ゲームは出ないかなと思っていた頃だ。そんな折りにライセンス生産された「サード・ワールド・ウォー」は、元版3作まとめて5800円という破格の商品だった。

個人的には、機種別航空ユニット+制空権システムが好きで、F15対Su27の空中戦に手に汗握り、A10の地上支援に泣き笑うみたいな。ただ1ターンの間に両軍4回も移動・戦闘のチャンスがあり、ゲーム密度も重かったけど、それでも面白かった。

さて「Far East Front」は、 日本・ソ連・韓国・北朝鮮軍と、少しだけ米軍も登場。日本マップは北海道から関東までをカバーし、ソ連軍は新潟上陸作戦も試せるようだ。自衛隊は最良の士気を持つけれど、制空権確保は苦しそうだし、一方のソ連軍も東欧駐留軍ほどの精強さは無く、こちらも厳しめかな? 遊びやすいサイズなので、なんとか実プレイまでこぎ着けたいけど、ユニット作ってる暇あるかな……

そういや、もはやGMT社サイトにも載ってない「Crisis:Korea 1995」も、「サード・ワールド・ウォー」が元ゲーム。F22ラプターとかB2爆撃機も出てくるが、未プレイのまま。翻訳ルールもあるし、アレもいつか遊んでおかないと……