Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】歴史群像アーカイヴvol.3「現代戦術への道」

歴群アーカイブvol.3「現代戦術への道」を購入。こちらはWWI以後の空陸戦術をまとめた一冊で、塹壕戦、ドイツ軍の電撃戦、パックフロント、アメリカ軍の兵站ネットワーク、機械化歩兵、ゲリラ戦、イスラエル軍のオール・タンク・ドクトリン、ヘリボーン戦術と、まさにウォーゲーマー向きの記事ばかりで構成されている。WWII以後の各国師団編制も載っているが、こういうの眺めるの、昔から好きなのだ(笑)

中でも気になるのは、冷戦時代に想定された、ワルシャワ条約軍の「無停止梯団攻撃」と、NATO軍の「アクティヴ・デイフェンス」「エアランドバトル」の対決。結局その対決が実現することはなかったが、実際、西ドイツ国境でその戦術がぶつかったらどうなったのか、というあたりはウォーゲームで確認してみたい。今なら「Less than 60 Miles」が、その対決を再現実験できるのでは?と思っている。いずれプレイしてみよう。