読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Wargaming Column】 ゆく年きた年2007~2008

ウォーゲーム・コラム

正月も3日目なので、ここらで2007年を振り返っておこう。2007年に購入したウォーゲームは「信長最大の危機」「ASL SK3」「CAESAR:Conquest of Gaul」「聯合艦隊」 「SAMURAI」「RAN」「アジアン・フリート」「激闘ノルマンディ」「OVERLORD」の合計9個。2006年も9個購入なので、まあそんなものかと(雑誌・同人誌類は、15冊ほど)。今年も候補を絞って、買い物するつもり。

実際にプレイしたゲームとなると、「信長最大の危機」「SAMURAI」「RAN」 「長元記」「鎮西軍記」「泗川の戦い」「関ヶ原強奪」と戦国モノが圧倒的。2008年に遊んでみたいのは、MMP社「DEVIL'S CAULDRON」と、到着したばかりの「OVERLORD」+「KILLING GROUND」かな。

しかし仕事的には、上記のゲームが全然遊べないくらい忙しくなってほしい。2007年には別名義で2.5冊出版したが、市川丈夫名義の本が出せなかったのが残念。やはり仕事の成果が現れてこそ、小説家は幸せだと思う。というワケで2008年の暮れには 「ああ今年は忙しくて全然ゲームできなかったなあ」と嬉しそうにボヤきたい。これが2008年の願望&目標ですね。