Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【ASL Starter Kit】「S3 SIMPLE EQUATION」AAR

f:id:crystal0207:20070318191800j:plain

昨日は午前中から市営霊園に行き、 墓掃除。で、せっかく武蔵野線沿線まで出たので、 松戸まで行き千葉会さんにお邪魔してき。事前の連絡も無しだったけど、のんびりと午後3時頃に到着。中に入ると、3卓ともASLをされててちょっとビビった。とりあえずyagi氏の「ASL110 NORTH BANK」を見学させてもらい、その後スターターキット対戦に誘っていただいた。

シナリオは「S3 SIMPLE EQUATION」。自分は防御側ドイツ軍担当。しかしソロプレイですら一年ぶり、対戦となると記憶の彼方って感じで、まるで実戦感覚が遠のいていた。LOSが通ってるの見落としたり、しなくてもいい移動して撃たれたり。あと7-0指揮官を1人配置し忘れてたけど、なぜか米軍にも同じミスが……。ゲームは、開始早々ドイツ軍右翼が突破される展開。一応、要塞指定したzBB4建物にHMGを据えてガンバったものの、ヘタな移動のおかげで、中央部の部隊も次々混乱。裏返った徴集兵はなかなか回復できず、指揮官の許にオーバースタック。それを後退できぬように包囲され、まとめて除去された。こちらもPIN状態のドイツ軍分隊が、不利な白兵戦でDR2を出し、8-0指揮官を登場させたのが唯一の見せ場だったが時すでに遅し。6ターン表の時点で勝利条件の25建物ヘクスを奪われ敗北。なんだか不慣れなプレイで申し訳なかった……。

横からいろいろ教えていただいたが、やはり場数を踏んでいる皆さんの御言葉は、タメになる。「やるべき事はやる」「やらなくていい事はやらない」を徹底すべきだと思った。まあそこら辺を見極めるには、まだまだ経験と知識が足りぬようだ。そろそろASLスターターキット3も出るみたいですし、また取り組んでみようかな……とか何とか考えながら帰りの常磐線に乗ったら、快速だったのでバビューンと北千住まで行ってしまった……