読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

GMT「Combat Commnder:Europe」AAR

GMT Combat Commnder:Europe

f:id:crystal0207:20151010182906j:plain

Yossy氏と「Combat commander」を対戦。 最近こればっかりですが、今回はシナリオ2 「HEDGEROWS & HAND GRENADES」を。舞台はボカージュに囲まれたノルマンディの村落。攻撃側アメリカ軍には支援砲撃あり。自分は防御側ドイツ軍を担当した。

初戦はアメリカ軍がD3、F6の建物に接近し、建物内のドイツ軍と一進一退の射撃戦を展開しているうちに終了。頼みの支援砲撃は、なかなか当たらなかった。

すぐに二戦目を開始し、今度はサドンデスロールを乗り越え長期戦に。アメリカ軍は序盤に指揮修正2の指揮官を失うも、執拗な射撃によってG7ヘクスを奪取し、ドイツ軍5個分隊を除去。しかし最高指揮官を失っては活性化もままならず、目標ヘクス1個制圧に留まり、ドイツ軍勝利でシナリオを終えた。

「CC」は、もう少し遊びたいと思っても強制終了するのが残念。私案だが、最初の何回かサドンデスチェックを無視してはどうか。当然シナリオバランスも変わってくるが、ゲームに慣れるためのプレイならそれもアリかなと。