読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

GMT「Combat Commnder:Europe」AAR

GMT Combat Commnder:Europe

f:id:crystal0207:20151010201858j:plain

昨日は、Mi-Boh氏と久しぶりに対戦。早めに待ち合わせ、市川のヨシカミでオムハヤシライスをがっつり食べ、カツサンドを持ち帰り。帰宅した後「COMBAT COMMANDER」インストプレイを開始しました。

シナリオは「FAT LIPKI」。自分がソ連軍、Mi-Boh氏がドイツ軍。インストなので手札を公開し、カードの意味を説明しながらプレイしてみた。と言っても、Mi-Boh氏の飲み込みは早かった。今できる選択肢が限られているので即断即決する場面もあれば、命令を出すか、捨て札して手札を整備するか熟考したり。

ゲームとしては、地図中央の集落に立て籠もったドイツ軍に対し、ソ連軍が隣接して射撃&白兵戦で攻める展開に。ドイツ軍には「射撃」カードが少なく、ソ連軍には「移動」カードが来なかった。1時間ちょっと遊んだ時点でドイツ軍の山札が尽き、サドンデス判定によってゲーム終了となった。結果は、ソ連軍3分隊を除去して集落を保持したドイツ軍の勝利。

ゲーム中には「狙撃兵」でソ連軍指揮官が戦死するとか、混乱したばかりのドイツ軍分隊が「衛生兵!」ですぐ回復するなど、思いも寄らぬ展開も多々あったので、楽しんでもらえたようだ。