読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

GMT「Downtown」 Surfin' Bird Solo-Play AAR

f:id:crystal0207:20140321135154j:plain

「Downtown」の練習シナリオ「Surfin' Bird」を初めてソロプレイした。シナリオタイトルはTHE TRASHMENの曲。映画「フルメタルジャケット」でも流れていた曲である。

さてシナリオは、A4Cスカイホーク編隊による街道上の爆撃任務である。目標の北ベトナム軍はランダムに出現するうえ、街道のどこかには対空砲が隠匿配置されている。さらに近くの飛行場からMig17F編隊が迎撃発進。見事、目標を破壊し、迎撃を逃れればアメリカ軍の勝利である。

しかし一応プレイできたものの、まだルールが頭に入っておらず、 散在する英文チャートと首っ引きになってしまった。これではスムーズに遊べないと言う事で、いったんソロプレイを中止し、日本語チャートを作成開始。

その完成後、再び同シナリオを遊んでみると、さすがにさくさくと進み、ゲーム的テクニックを思考する余裕も出てきた。まあ、北ベトナム側がチット引きの順番をどう渡すか程度であるが。

それにしてもこのゲーム、非常に面白いバランスで成り立っている。現代航空戦の細かいディティールを再現しつつ、遊び易さのために、あっさりとデフォルメしてる部分もあり。ルールには専門用語がずらずらと並んでいるが、そこさえ乗り越えれば、ちゃんと遊べるようになっている。また「このルールは何をシミュレートしているのか」に言及した デザインノートも訳出されているのも、ありがたい。SAMやジャミングに関しては未着手だが、少しずつ本格的シナリオに挑戦しようと思っている。良いゲームだ。