Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Great Campaign of American Civil War】「Stonewall Jackson's Way」Solo-Play AAR

f:id:crystal0207:20151011102710j:plain

「STONEWALL JACKSON'S WAY」の 「Ceder Mountain」シナリオを2回ソロってみた。専門誌The Skirmisher 1号付属の改訂ユニットと交換し、自分でもターン進行表+ルール早見表を作成して。北軍側VP+7ハンデで勝敗を決すればいいのか?

さて初回、カルペパーに迫った南軍ジャクソン本隊に対し、後から接敵した北軍が総突撃に成功。一応、南軍ジャクソン本隊を押し戻したので北軍勝利っぽく見えたもののVP的には南軍最低限の勝利。北軍には、南軍をさらに遠ざける余力がなかった。

久しぶりにプレイして、やはり面白いゲームなんだなと実感した。疲労度マーカーを置き換える作業がやや面倒だが、扱うユニットも少ないし、慣れてしまえばルールは簡単だと思う。ただし攻撃の見通しはまだ把握できていない。どの程度の戦力で攻撃すればいいのか判断できるとユニットの動かし方も変わってくると思う。

そう、GCACWって機動のゲームだと感じた。決戦での位置取りは勿論だが、対戦ゲームでは司令官/ユニットを動かす順番も重要だと思う。初回は南軍ジャクソン隊をどんどん動かしたが、このように強力な主力部隊は完全に疲労させず、あえて行動の余力を残して相手の動きを見定めるのもアリかと。まあ余力を残しても移動力がダイス目なので 実際にはたいした事ができなかったりするが、そういった戦争のままならなさも、このゲームの魅力だと思う。

そんな事を考えつつ二戦目を行い、今度はジャクソンもきちんと決戦に勝ち、南軍実質的勝利まで持ち込めた。しかし見落としているルールも多々あったので、ルールブックを再読し、ベテランさんのリプレイも眺めて再挑戦すべきかと。上級キャンペーンシナリオへの道はまだまだ遠そうだ。